OFFICIAL BLOG

ブログ

アウディ A3(8P) 12ヶ月点検(エンジン整備・W/P交換)

アウディ A3(8P) 12ヶ月点検(エンジン整備・W/P交換)になります。

あるスパンを走行すると冷却水警告灯が点灯するとの事で点検・診断へ。
IMG_2909.jpg
クーラントリザーブは下限付近に有る状態。
IMG_2600.jpg
各箇所点検の結果ウォーターポンプ本体とエンジン・シリンダブロックからの漏れと判明。
IMG_2899.jpg
IMG_2900.jpg
ウォーターポンプ及びシール類の該当部品水温センサ・バイパスパイプ等・各パーツは交換へ。
IMG_2901.jpg
錆も発生している状況。水を足されていたのでクーラントとしての機能は無い為、
ウォータージャケットはフラッシング施工し新クーラント全量交換へ。

IMG_2915.jpg
クーラントリザーブタンク内も水垢が発生していたので清掃。クーラントライン整備は完了。
続いてはエンジンオイル漏れ修理へ。

IMG_2601_20170417200503e25.jpg
IMG_2603_20170417200645aa4.jpg
タービン廻りからのO/L。原因特定にて修理へ。
IMG_2904.jpg
Befor↑After↓
IMG_2905.jpg
IMG_2907.jpg
IMG_2906.jpg
タービンカットオフバルブ点検・タービンデリバリパイプ・バンジョー各ガスケット等交換し
タービン廻りのオイル漏れ修理は完了。続いて12ヶ月点検へ。

IMG_2912.jpg
IMG_2911.jpg
IMG_2910.jpg
IMG_2913.jpg
ハブ廻りグリスアップメンテナンス。
IMG_2918.jpg
エアコンフィルタはMANNFILTER製プレシャスフィルタをチョイス。
PM2.5や花粉を取り除いてくれる高性能エアコンフィルタ。度々ですが、例えて、掃除機でいえばダイ○ンと言ったところでしょうか。

IMG_2902.jpg
ワイパーブレードは優良品にて交換。
IMG_2925.jpg
バッテリー診断・CCA点検はOK。
IMG_2917.jpg
サービスインターバルリセット施工。
IMG_2921.jpg
タービンオイルライン・クーラントライン確認OK。
12ヶ月点検及び、各種整備完了しオーナー様へ納車完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

アウディ S8 メンテナンス(AT整備・TEXA780Rエアコンメンテナンス)

アウディ S8 メンテナンス(AT整備・TEXA780Rエアコンメンテナンス)になります。

ATシフトショック有、エアコン冷えないとの事で整備依頼。
IMG_2579.jpg
先ずはA/Cメンテナンスから。
A/C冷媒サイクル:TEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填。

IMG_2586.jpg
冷媒サイクルメンテナンス後はシッカリと冷える様に。
IMG_2489.jpg
続いてAT整備へ。今回はATF・ATFエレメント交換へ。
IMG_2490.jpg
V10エンジンの為、エキゾースト系・メンバー脱着。
IMG_2493.jpg
IMG_2492.jpg
IMG_2491.jpg
IMG_2496.jpg
IMG_2498.jpg
各状態を確認。クリーニング実施。
IMG_2503.jpg
IMG_2487.jpg
WAKO’S CORE701ATF添加剤使用。ATクラッチフリクションロス・伝達効率の向上を狙います。
IMG_2500.jpg
IMG_2505.jpg
IMG_2506.jpg
IMG_2507.jpg
組上げ整備完了。テスト走行にてCORE701が効き過ぎる為、再度ATF配分を変更。
結果、懸念していたシフトショックは無くなり、スムーズ且つV10エンジンのパワー感を楽しめるフィーリングに。
また各機関・エンジン関係での予防整備個所及び、今後の整備プランをお伝えさせて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

アウディ A3(8P) 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)

アウディ A3(8P) 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)になります。

IMG_18260.jpg
24ヶ月点検整備へ。
IMG_1809.jpg
エンジンオイルドレン・汚れはあるが状態は仕事をシッカリとしている状態。
IMG_1810.jpg
こちらは良好。
IMG_1813.jpg
IMG_1814.jpg
エンジンオイルはユニルオパール FUTURA 5W/40をチョイス。新油後のエンジンフィーリングは良好。
IMG_1816.jpg
EVAP及び点火系も問題なし・良好。
IMG_1817.jpg
バッテリー及び充電サイクル・各負荷も良好。
IMG_1818.jpg
エンジンクーラントは交換し、WAKO’Sクーラントブースタ添加。
IMG_1819.jpg
IMG_1820.jpg
IMG_1821.jpg
IMG_1823.jpg
エアエレメントは清掃。
IMG_1827.jpg
IMG_1829.jpg
IMG_1830.jpg
ブレーキフルードは圧送交換。24ヶ月に毎交換。
ブレーキフルードは経年で水分を含んでいく吸湿性があるので交換必須。

IMG_1835.jpg
IMG_1837.jpg
IMG_1833.jpg
IMG_1834.jpg
エアコンフィルタは交換。MANNFILTER製プレシャスフィルタをチョイス。
PM2.5や花粉を取り除いてくれる高性能エアコンフィルタ。度々ですが、例えて、掃除機でいえばダイ○ンと言ったところでしょうか。

IMG_1848.jpg
ワイパーブレードは1台分交換。
IMG_1851.jpg
入り易い箇所ですが、クラック有りの為、サンバイザーのステーは交換。
IMG_1853.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工。
IMG_1804.jpg
IMG_1805.jpg
光軸調整。ロービームにて。
IMG_1840.jpg
IMG_1844.jpg
各種点検整備完了。点検ステッカー貼付。
IMG_1850.jpg
車検ラインクリア及び、
登録手続きも完了し、お客様の元へ納車させて頂きました。
この度は注文御成約頂き誠にありがとうございました。

☆当社では注文による車両販売を行っております。輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

アウディ A3 1.4TFSIシリンダオンデマンド 8V 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備)

アウディ A3 1.4TFSIシリンダオンデマンド 8V 車検整備 (24ヶ月点検・エンジン整備)になります。
img_1218
アウディ専用診断機にて診断し各部点検整備へ。
IMG_1237_20161212223257767.jpg
IMG_1220.jpg
バッテリー、状態チェック。充電システムも含め、良好を確認。
IMG_1222.jpg
下廻りも問題無し。
IMG_1223_20161212223302b89.jpg
IMG_1224.jpg
IMG_1232.jpg
油脂類交換。
IMG_1234_2016121222310425e.jpg
シリンダオンデマンドはシリンダ2気筒稼働/停止を繰り返すので
オイル管理はしっかりと行う事をお薦めします。

IMG_1221.jpg
IMG_1235.jpg
IMG_1228.jpg
各部整備へ。
IMG_1243.jpg
IMG_1246.jpg
メンテナンスインターバルリセット施工し、その他、整備も完了。
IMG_1242_20161212222336567.jpg
車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備)完了。走行距離は少ないものの、
車両の状態をオーナー様にお伝えし、今後の整備プランを提案させて頂き、納車完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

アウディ A5スポーツバック2.0TFSIクワトロ S-LINE 御成約車両メンテナンス(12ヶ月点検・納車前整備)

アウディ A5スポーツバック2.0TFSIクワトロ S-LINE 御成約車両メンテナンス(12ヶ月点検・納車前整備)になります。
IMG_0899
IMG_1234
各点検へ。足廻り、下廻りは問題なくOK。
IMG_1236.jpg
各油脂類は交換。エンジンオイルに関しては今回はLIQUI MOLY HC-7 をチョイス。
IMG_1242.jpg
IMG_1239.jpg
IMG_1238.jpg
IMG_1250.jpg
機関系統は良好。アウディ診断機にてのエラー項目もなくOK。
IMG_0899.jpg
他箇所整備完了。
登録手続きも完了し、各クリーニング施工し、お客様の元へ納車させて頂きました。
この度は注文御成約頂き誠にありがとうございました。

☆当社では注文による車両販売を行っております。輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

アウディQ7 オートレべライザライト警告灯修理

アウディQ7 オートレべライザライト警告灯修理入庫になります。
CIMG0187.jpg
CIMG0183.jpg
デイライトを換装したら、警告灯が表示されてしまったとの事。
CIMG0184.jpg
CIMG0182.jpg
各ハーネスやレべライザ・コーディングを確認。
CIMG0188.jpg
各レべライザは不具合無し。レべライザはキャリブレーション実行し警告灯は消灯。
各部、点検し修理完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

アウディ TTロードスター8J エンジンストール修理(エンジン整備)

アウディ TTロードスター8J エンジンストール修理(エンジン整備)入庫になります。
CIMG9919.jpg
症状はエンジン始動後、1分たたずにエンジンが停止してしまう。
CIMG9892.jpg
燃圧、一度は上がるものの、エンジン始動後は限りなく低く、ストール。
フォルトコードはP025系統が入っており、フューエルコントロール系を探ってみる事に。
また、前回はベンチレーション系は交換済みだが、こちらも再度、点検し問題が無い事を確認。

CIMG9913.jpg
CIMG9895.jpg
リアフロア内、まず目に飛び込んできたのが幌からのドレンホースの外れ。
CIMG9896.jpg
CIMG9899.jpg
該当箇所以外のポンプ本体や各ハーネス・端子点検。問題無し。
ドレンホースが外れた事によりフロア内に浸水し、フューエルポンプコントロールモジュールがショート→不具合発生。
モジュールは交換し、端子はアチラやこちらをゴニョゴニョ実行。アダプテーションは不要。

CIMG9902.jpg
CIMG9904.jpg
CIMG9903.jpg
CIMG9910.jpg
CIMG9912.jpg
ドレンホース内部には土がぎっしり詰まっており(右側のみ、普段停めている駐車スペースの右側方向に畑があり
風により畑の土が運ばれて堆積しドレン詰まる。左側ドレンは綺麗な状態・ボディカバーを使用して頂く事を勧めた。)
それが原因でホースが外れ浸水に繋がった為
ドレンホースを耐久性のあるホースへ交換、配策OK。フォルトコードも再発せず
燃圧も安定し、テスト走行も問題無しにて、修理完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。

アウディ A4(8K) 車検整備(24ヶ月点検・W/P交換・エンジン整備)

アウディ A4(8K) 車検整備(24ヶ月点検・W/P交換・エンジン整備)入庫になります。
CIMG93741.jpg
オーナー様と相談の結果、ウォーターポンプは予防整備の交換。
CIMG93777.jpg
エキスパンションタンク内冷却水、減少傾向の為、滲みor漏れ有と推測、この後、原因特定する事に。
CIMG9399.jpg
CIMG9391.jpg
予防整備のはずが、既に滲みに近い漏れが始まっており、予防整備のタイミングがマッチ。
CIMG9393.jpg
CIMG9394.jpg
CIMG9395.jpg
W/P新旧、ハウジングが樹脂の為、ここはアルミを使用してもらいたいところ。
新品と比較すると、旧品はドリブンギア・シャフトはクリアランス大。

CIMG9398.jpg
CIMG9415.jpg
グリルの換装も御依頼頂き、フロントバンパー脱着にて、グリル交換。
CIMG9385.jpg
CIMG9384.jpg
CIMG94122.jpg
CIMG9406.jpg
各油脂類交換、各箇所点検整備実施し、テスター診断にて車両コンピューター上もエラー無きことを確認。
サービスインターバルリセット実行。

CIMG94199.jpg
車検整備完了させて頂きました。この度も御依頼誠にありがとうございました。

お知らせ:明日、1月30日(土)は臨時休業とさせていただきます。

アウディQ7 (エアバック/デイタイミングライト警告灯修理)

アウディQ7 エアバック/デイタイミングライト警告灯修理入庫になります。

CIMG8668.jpg
CIMG8596.jpg

業者さんからの御依頼で、診断機に掛けたがエラー消去できないとの事。

CIMG8607.jpg

社外LEDデイタイミングライトがついております。
エアバックは点検していくと、エアバックは運転席サイドエアバックに原因有りで
こちらはコネクタ及び配線を修理し、消えなかったエラーを無事、消去して作業完了。

CIMG8666.jpg
CIMG8657.jpg
CIMG8606.jpg
CIMG8605.jpg

デイタイミングライトエラー内容ですが複合的で、コーディングにて設定を変えてしまっている為
フットランプ回路オープンやパーキングライト回路オープン等、エラー有。
そしてデイタイミングライトの配線施工ミスが原因でした。

CIMG8658.jpg

各設定項目のコーディングを実施し、正しいコーディングを入力。デイタイミングライトの配線を修理し

CIMG8674.jpg

こちらも無事、消去して作業完了させて頂きました。
フォルトコードからの判断では厳しいと思いますが
今回は、それまでの経緯や車両の状態を把握すると見えなかった部分が見えて
考察に道が開ける結果となりました。
御依頼いただき、誠にありがとうございました。