OFFICIAL BLOG

ブログ

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR 車検整備(24ヶ月点検・エンジン・ASM整備)

アストンマーティン V8 ヴァンテージロードスタ 車検整備(24ヶ月点検・エンジン・ASM整備)になります。

DSC01136.jpg
先ずはコンディションチェック及びアストンマーティン純正テスターにて各コンピュータ診断へ。
DSC01127_201903132131467ae.jpg
DSC01139.jpg
DSC01142.jpg
エンジン冷却水温上昇によるエラー及び電動ファンが正常に機能していない事が判明。
ファンモジュールの故障によるもの。こちらはファンモータも経年によることも加味しASSYにて交換。

DSC01149.jpg
DSC01164_20190313215210738.jpg
ミッションはASMフルード漏れが発生。純正部品は高価な為、当社オリジナルASMリペアキットにて対応。
DSC01151.jpg
S__101916683.jpg
S__101916685.jpg
S__101916682.jpg
足廻りも整備完了。タイヤは経年により交換、今回はピレリ P-ZEROをチョイス。
IMG_1267_20190313220753a03.jpg
車検整備完了。コンディションも良好となり、オーナー様の元へ納車させて頂きます。
アストンマーティンのV8エキゾーストノートが心地良く、クラッチミートと共にASM、タイヤへとパワーが伝わるのを感じながら、
ロードスター特有のオープンエアーを感じながらのドライブは格別です。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。ご愛顧感謝しております。

当社では注文による車両販売を行っております。
アストンマーティンを筆頭に、輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(当社オリジナルブレーキパット装着・T/M整備)

アストンマーティンV8ヴァンテージ メンテナンス(YONEMOTORSオリジナルブレーキパット装着・T/M整備)になります。

DSC01127.jpg
DSC01119.jpg
T/M整備(クラッチ残量確認及びT/Mオイル交換)当社オリジナルブレーキパット(スポーツ走行対応)取付の御依頼を承りました。
DSC01115.jpg
DSC01116.jpg
クラッチ残量確認。オーナー様へ御提案させて頂きT/M整備へ油脂類交換及びエレメントチェック&クリーニング。
DSC01123.jpg
DSC01121.jpg
DSC01125.jpg
ブレーキフルードもストリートユースからスポーツ走行対応可能の
当社デモカーに使用しておりますフルードを使用。
高温時の初期ブレーキタッチを確保しながら高温時も性能が持続。
FSWでも安定した周回を重ね実績が有ります。

DSC01128.jpg
整備完了。エンジンアウトプット/パワートレインの状態を今後のメンテナンスプランと共に、
オーナー様に伝えまして納車完了。この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。

当社オリジナルブレーキパットばストリートユースからスポーツ走行まで使用可能になりますが
アストンマーティン V8ヴァンテージ/V8ヴァンテージS/DB9/ラピード/ラピードSのラインナップにおきまして
低ダストブレーキパッドやサーキットユースのみのブレーキパットまで取り揃えております。
各ラインナップにつきましてはお問い合わせ下さいませ。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(エンジン点検・FSWサーキットメンテ)

当社デモカー、アストンマーティンV8ヴァンテージ メンテナンス(エンジン点検・FSWサーキットメンテ)になります。

FSW走行後の各部チェック及びウィークポイントの改善へ。
DSC00742.jpg
ABSモジュール及びCANラインHi/Loエラー、各ハーネスに異常が無い事を確認。
DSC00504.jpg
DSC00737.jpg
DSC00739_2019020514594658c.jpg
DSC00741.jpg
P/SポンプとEXマニのレイアウトが近い為、サーキット走行ではポンプに熱害が出る為、
当社オリジナルインシュレータにて対策。レーシングスピードでのEXマニからの熱を遮蔽し
ポンプシールを保護してくれます。

DSC00492_20190205152122eb5.jpg

当社ではレースに参加するスタンスとして「一位を目指すこと」は目指すべき終着点ではありません。
200㎞を超える平均速度でサーキットを走ると、公道走行の数倍の速度で車両は消耗し、故障していきます。
そのたびに原因を追究し、修理を重ねます。
そして、限界走行で傷んだ車から無数のデータと経験を得た私たちは、それをお客様の車両との「長いお付き合い」に
必ずフィードバック致します。当社オリジナル耐久/スポーツ及び低ダストブレーキパッドをはじめ、
耐久レースから培ったオリジナルパーツをアストンマーティンのオーナー様にお届け致します。
販売から各整備までお問い合わせお待ちしております。

YONEMOTORS FSW Fuji-1GP 2019新春大会 耐久4時間レース

先日出場しました、
Fuji-1GP2019 4時間耐久レース YONEMOTORS
プロモーションムービーになります。
66台中総合26位クラス6位という成績で無事完走する事が出来ました。
関係各位の皆様方、
応援いただき誠にありがとうございました。
Fuji-1GP2019 夏大会も完走を目指し頑張りたいと思います。
youtubeムービー↓
YONEMOTORS FSW Fuji-1GP 2019新春大会 耐久4時間レース

7AE4A36B-5412-4B69-822D-B37FBE3D6563.jpg
Fuji-1GP2019③_190123_0001
Fuji-1GP2019③_190123_0025
Fuji-1GP2019③_190123_0024

DSC_0709.jpg

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ブレーキ整備)

アストンマーティンV8ヴァンテージロードスター 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ブレーキ整備)になります。

DSC03627.jpg
アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検(クラッチ含む)及び各部実装部品の点検へ。
DSC00844.jpg
DSC00847.jpg
A/T ASMは良好。デフオイルは交換時期の為、フィルタクリーニング施工と共に交換。
DSC00858 -
バッテリーは経年及びバッテリテスト/CCA性能低下により交換と判断。
当社ではCCAにおいて高性能なVARTA AGM(ドイツ生産品)をお薦めしております。詳しくはお問い合わせ下さい。

DSC00842.jpg
DSC00837.jpg
DSC00833.jpg
足廻り整備/ブレーキパッドは残量僅か、交換へ。
当社オリジナルロングライフ低ダストブレーキパッドLS1475 PAD 装着。

DSC00576.jpg
ヘッドライト光軸はロービームにて調整。
DSC00862_201901220104015ea.jpg
検査ライン無事クリアし車検点検整備完了させて頂きました。
またアストンマーティン純正テスターにてクラッチキャリブレーション実施。
テスト走行においてスムーズ且つ良好なクラッチミートを確認し
オーナ様へ納めさせて頂きました。
この度も、御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)②

アストンマーティン DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)②続きになります。

ATをリアセクションから脱着。オーバーホールヘ。
DSC00708_2019011916151640f.jpg
DSC00715_20190119161519c48.jpg
DSC00711.jpg
トルコン内部もインタミフラッシング施工。
DSC00717_2019011916152208d.jpg
DSC00716_201901191615206f5.jpg
DSC00776.jpg
ATFクーラー及びクーラーライン整備完了。また経年によるホースバンドの緩みが発生するので当社ではドイツ製のホースバンドへ変更。
DSC00807.jpg
各部組み付け及び各部点検完了。ATはベンチテストにて性能テストOKですが
ロードテストにおいても点検。問題無くシフトフィーリングも良好。
DB9のV12エンジンの力強いトルクと低回転からしなやかに立ち上がるパワーをタイヤに伝達しており
改めてアストンマーティンのパワートレインの素晴らしさを実感できるメンテナンスとなりました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)①

アストンマーティン DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)になります。

AT不調による、走行不能の為、当社積載車にて引き取り、修理御依頼頂きました。
DSC00519.jpg
DSC00521.jpg
DSC00518_2019011916092450f.jpg
ATクーラーライン不良及びAT内部不良(バルブボディ/クラッチ/トルココンバーター)と判明。
コンタミによる2次不具合も多く
リアセクション及びAT、各ライン脱着・ATオーバホールヘ。

ASTONMARTIN V12 Vanquish メンテナンス(エアバックシステム修理)

アストンマーティン V12 バンキッシュ メンテナンス(エアバックシステム修理)になります。

DSC00315.jpg
エアバックチェックランプ点灯の為、エアバックシステムが正常に機能しない状態。
DSC00314.jpg
アストンマーティン純正テスターにて診断。点検の結果プリテンショナ系統が故障していたので
こちらを修理しシステムは正常に作動。

DSC03983.jpg
DD970ADA-5BF0-46D2-9B2C-6B106AA16DB6.jpg
DSC00327.jpg
エアバックチェックランプも無事消灯しオーナー様の
スケジュールにも支障なくお渡しする事が出来ました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V12 Vanquish S メンテナンス(電装システム修理・車検整備)

アストンマーティン V12 ヴァンキッシュ S メンテナンス(電装システム修理・車検整備)になります。

DSC03626.jpg
DSC03634.jpg
メータ内/各インジケーター不点灯及びサスペンション異常のエラーメッセージ点灯。
この状態では保安基準不適合となり車検をパスできない状態の為、修理御依頼いただきました。

DSC03627.jpg
アストンマーティン純正テスターにて診断及び点検へ。
S__48406533.jpg
診断の結果、BCMや各コーディング項目に異常は無く、電気トラブルを抱えており
該当箇所を修理し、無事メーターも各インジケーター点灯し修理完了させて頂きました。
また車検整備も完了し納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(ATギア抜け/ASMシステム修理)

アストンマーティン V8 ヴァンテージ メンテナンス(ATギア抜け/ASMシステム修理)になります。

DSC03794.jpg
ATにてD(ドライブ)ボタンまたはR(リバース)を押して走行レンジを選択し、
走行しようとしてもギア抜けを起こしてしまい、ASMエラー表示がインフォメーションされてしまう状態。
アストンマーティン純正テスターにて点検し、ASM(A/T)に不良が有る事が判明。ATを降ろして修理及び整備へ。

DSC03795.jpg
DSC03796.jpg
該当作動箇所及びASM作動油、ASM各部点検。修理へ。ASMフルードホースに亀裂も見られた為、
該当ホースは高額な為、当社オリジナルASM/アダプタKITへ交換。

DSC03798.jpg
S__37904387.jpg
アストンマーティン純正テスターにて、ASMキャリブレーション実施。
DSC03556.jpg
ASM及び各部最終チェック完了。無事、ギア抜け完治し走行可能に。
DSC03910.jpg
テスト走行も完了し、オーナー様の元へ引き渡し完了させて頂きました。
とても大事にされておられ、大変お喜びになられ当社としましても、とても嬉しく励みにさせて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。