OFFICIAL BLOG

ブログ

フォード マスタングGTカブリオレ 修理(AT整備・テール・ブレーキランプ故障)


フォード マスタングGTカブリオレ 修理(AT整備・テール・ブレーキランプ故障)になります。
DSC00235.jpg
ハイマウントストップランプのみの点灯でストップランプはすべてのランプで不灯の状態。
IMG_3194.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_3197_20170606170517f9a.jpg
IMG_3201.jpg
原因①: ブレーキランプ/ストップスイッチ及びフロント・ジャンクションモジュールは正常を確認。
フロント・ジャンクションモジュールの各コネクタに水が侵入した痕跡が有り、こちらは端子部コンタクトクリーニング施工
及び防水加工にてOK。

IMG_3210.jpg
IMG_3211.jpg
原因②: 輸入時の国内保安基準適合時の改善作業にて各ハーネスに経年劣化と
端子部に異常箇所が有り、こちらも原因の一つ。ハーネス及び端子打ち替えにてストップランプは点灯し修理及び整備完了。

IMG_3213_201706061723349d8.jpg
IMG_3212.jpg
続いてAT整備へ。
IMG_3215.jpg
IMG_3216.jpg
IMG_3218.jpg
IMG_3228.jpg
IMG_3220.jpg
ATFやオイルパンマグネットもクラッチ摩耗粉により劣化している状態。
IMG_3222.jpg
IMG_3226.jpg
IMG_3227.jpg
IMG_3230.jpg
DSC00245.jpg
ATは規定温度確認し新油注入にて組上げ、整備完了。
テスト走行にて、スムーズ且つフィーリングも良好に。
今回のAT予防整備個所完了し、御依頼事項のブレーキ廻りも整備完了。
ストップランプ廻りも最終チェック完了し納車させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

フォード エスケープV6 定期点検整備(12ヶ月点検・エンジン整備・A/Cメンテナンス)

フォード エスケープ 定期点検入庫になります。

IMG_8119.jpg

メニューですがメインはエンジンヘッド廻り/オイルパンオイル漏れ修理と電装系消耗品交換になります。

CIMG0697.jpg

作業前のエンジンルーム画像。取り掛かり。

CIMG0719.jpg
CIMG0723.jpg
CIMG0724.jpg
CIMG0756.jpg
CIMG0755.jpg

V6エンジンの為、作業性を鑑みて、A/Cライン切り離しての作業になる為、まずは冷媒回収して
ヘッドカバーパッキン等交換。

CIMG0758.jpg
CIMG0763.jpg
CIMG0762.jpg
CIMG0768.jpg
CIMG0760.jpg
CIMG0771.jpg

コツコツと作業していると

ファンキフライデー

部品屋さんのI氏来訪。金曜日だったので小林克也先生のファンキフライデーネタで盛り上がる。
いつも色々ありがとうございます。

CIMG0736.jpg
CIMG0738.jpg
CIMG0740.jpg

プラグホールにもオイル侵入有、プラグコロナ痕も見受けられる。交換必須。IGコイルも全交換。

CIMG0779.jpg

エアエレメントも勿論交換。

CIMG0795.jpg
CIMG0801.jpg
CIMG0807.jpg
CIMG0802.jpg
CIMG0809.jpg
CIMG0814.jpg
CIMG0820.jpg

ENGオイルパンよりO/L有の為、こちらも脱着しオイルパン内部セパレーター等、異常が無い事も確認し
スラッジクリーニング施工し、オイルパン組付。

CIMG0745.jpg
CIMG0747.jpg
CIMG0744.jpg

一連の作業の中でオイルレベルゲージガイドのボルトをケースから外す作業には
あまりにも空間が無かったので、久しぶりに萌えたかな (笑

CIMG0824.jpg
CIMG0825.jpg
CIMG0826.jpg

組付及びA/C冷媒&A/Cオイル充填完了後、診断機にてライブデーター確認後、テスト走行し
定期点検及び整備完了。御依頼頂き誠にありがとうございました。