OFFICIAL BLOG

ブログ

メルセデスベンツ G320L W463 修理(エンジン整備・テールウインカー・ブレーキランプ故障)

メルセデスベンツ G320L W463 修理(エンジン整備・テールウインカー・ブレーキランプ故障)になります。

ウインカー・ブレーキランプ不点灯修理とエンジン関係整備の御依頼。
入庫後、ウインカーはハイフラッシャー状態及びブレーキランプ不点灯の症状を確認。

IMG_2608.jpg
IMG_2609.jpg
他所にて左右共にテールランプ類がLEDに変更されており、誤った抵抗を使用していた為
また設置場所も誤って発熱により抵抗及び回路が焼損している状態。車両火災の可能性も有。

IMG_2614.jpg
IMG_2610.jpg
IMG_2612.jpg
LEDテールランプASSYにて交換。抵抗は測定し正しい数値の物を正しい場所に施工し修理完了。
IMG_2619.jpg
エンジン関係整備はオイル漏れが著しく、御予算に合わせて緊急性の高い箇所から整備させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ A180 御注文車両納車前整備(12ヶ月点検・エンジン整備)

メルセデスベンツ A180 御注文車両納車前整備(12ヶ月点検・エンジン整備)になります。

IMG_2684.jpg
エンジンオイル及びエレメント交換。
IMG_2683.jpg
ワイパーブレード交換。
IMG_2690.jpg
IMG_2680.jpg
販売車両納車前12ヶ月点検を行い納車完了させて頂きました。
今回は点検整備された車両でしたので、交換部品は多くはありませんでしたが、
メルセデスベンツ診断機により各種診断し、各機構、実装着部品の点検を当社でしっかりと行い納車完了させて頂きました。

この度は注文御成約頂き誠にありがとうございました。

☆当社では注文による車両販売を行っております。輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

メルセデスベンツ GLC43 AMG W253 販売車両メンテナンス(エンジンオイル/エレメント交換)

メルセデスベンツ GLC43 AMG W253 販売車両メンテナンス(エンジンオイル/エレメント交換)になります。

当社で販売させて頂きました車両ですが、最初のオイル時期到来の為、交換へ。
IMG_2162.jpg
眺めているだけでご飯が食べれます(笑
IMG_2157.jpg
IMG_2160.jpg
IMG_2159.jpg
こちらも交換。新車でも状態を診る事により細かい事が見えていきます。
IMG_2143.jpg
IMG_2148.jpg
こちらも眺めているだけでご飯が食べれます(笑
IMG_2161.jpg
AMG認証油・メーカー指定油使用。
IMG_2163.jpg
エンジンオイル・エレメント交換完了。他の御依頼作業も完了し納車へ。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ A180sport W176 メンテナンス(ノンダストブレーキパッド交換)

メルセデスベンツ A180sport W176 メンテナンス(ノンダストブレーキパッド交換)になります。
img_0684
ブレーキ警告灯点灯により入庫。ブレーキパッド交換時期でして、ノンダストタイプへ交換。
IMG_0661.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0665.jpg
IMG_0668_201610161306120d7.jpg
IMG_0682.jpg
リアパット交換の際はパーキングブレーキのキャリブレーションが必要な為、
テスターにてキャリブレーション実施。

IMG_0670.jpg
当社お薦めのノンダストタイプのブレーキパットへ交換しホイールへのダスト付着も
大幅に軽減しお客様も喜んでいただきました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C240WGN W240 メンテナンス(ESP点灯・エンジン/ATマウント交換・12ヶ月点検)

メルセデスベンツ C240WGN W240 メンテナンス(ESP点灯・エンジン/ATマウント交換・12ヶ月点検)になります。
img_0715
ESP警告灯点灯との事で、点検診断へ。
IMG_0685.jpg
IMG_0686.jpg
IMG_0688.jpg
診断の結果、ステアリングアングルセンサ由来と判明。
該当箇所と予防整備にてスパイラルも交換。

IMG_0691.jpg
足廻り及びマウント交換へ。御予算に応じての作業で今回はマウント/ステアリングダンパー交換。
IMG_0693.jpg
IMG_0694.jpg
ダンパーはスカスカで完全に抜けていたので本来のステアリングインフォメーションが期待される。
IMG_0706.jpg
IMG_0708.jpg
対策品だがエンジンマウントの潰れ度合いが見て取れる。こちらも本来のエンジン位置に戻ることにより
各回転機構のストレスがかなり減り、本来の性能を発揮できる。

IMG_0697.jpg
ATマウントも切れておりこちらも交換。
IMG_0714.jpg
各整備完了。作業完了しテスト走行へ。出だしのクリープから本来の走りを感じさせてくれる状態に。
オーナー様もとても大事にされているお車でして、大変喜んでいただけました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C230WGN W203 メンテナンス(ダンブルフラップ修理)

メルセデスベンツ C230WGN W203 メンテナンス(ダンブルフラップ修理)になります。
img_0253
272M25エンジンにてチェックランプ点灯で修理御依頼。
IMG_0238.jpg
点検及び診断にてダンブルフラップロッド折損によるフォルトコードと判明。
IMG_0241.jpg
折損した樹脂製から対策品のジェラルミン製へ交換。
IMG_0257.jpg
作業完了し、テスターにて消去及び点検し作業完了。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ S400ハイブリッド HYBRYD AMG W221 メンテナンス(ハイブリッドシステム修理)

メルセデスベンツ S400ハイブリッド HYBRYD AMG W221 メンテナンス(ハイブリッドシステム修理)になります。
IMG_0095
ハイブリッドシステムが正常に作動せず、エアコンも全く効かないとの事で修理御依頼頂きました。
IMG_0082
テスターにて点検しSG-EM及びDC-DCコンバーターのハイブリッドシステムのエラーを確認。
電圧値も170Vまで昇圧し、各部点検の結果、パワーコントロールユニット内部の故障と判明。
ハイブリッドシステムパワーコントロールユニットは高額ですが、御連絡し修理御依頼を受け作業へ。。

IMG_1900
IMG_0083
ハイブリッドシステムパワーコントロールユニットは
ブロック側面に取付られているのでマフラーや触媒など各部品を外していきます。

IMG_1909
ユニット内部故障の為、テスター上にて高電圧解除作動が不可能の為、ゴニョゴニョくるくるポンにて
無事、高電圧解除、切り離しに成功。この作業が出来ないと、高電圧に感電した場合は死亡してしまうリスクがあります。

IMG_0081
IMG_1923
ハイブリッドシステムパワーコントロールユニットはマニホールド下部にあり、
インシュレーター装着とLLCにより冷却されている。

IMG_0039
IMG_0035
IMG_0034
新/旧ユニット。新品ユニットを取付へ。
IMG_0061
IMG_0063
IMG_0064
高電圧ケーブルの配策も確実に実施。
IMG_0081
IMG_0079
ユニット取付後、プログラミング実施。無事完了し、ユニット適合、認識OK及びエラー無し。
IMG_0087
エンジンクリーニング実施。
IMG_0100
動作不動だったエアコンも無事作動。TEXA780Rにてエアコンサイクル再構築し3.8℃まで冷える様に。
IMG_1946
高電圧解除後は、ハイブリッドシステムも問題なく作動。
IMG_0088
IMG_0095
作業完了後、テスト走行実施し各箇所問題無い事を確認。
故障個所の特定/難度が高く、高額修理案件でしたが無事、修理完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ E250AVGAMG W212 メンテナンス(足廻り修理/コントロールアームブッシュ)

メルセデスベンツ E250AVGAMG W212 メンテナンス(足廻り修理/コントロールアームブッシュ)になります。
IMG_1786
width=”700″ />
ハンドリングに違和感があり、ステアリングインフォメーションに心配な部分があるとの事で御依頼頂きました。
IMG_1784.jpg
早速、実走行も兼ねて点検へ。アライメントも点検し、規定値に入っていることを確認。
626990_n.jpg
原因はコントロールアームのブッシュと判明し、右側が交換対象ですが、バランス考慮し左右同時交換。
IMG_1777.jpg
IMG_1775.jpg
28774_n.jpg
IMG_1783.jpg
IMG_1771.jpg
IMG_1780.jpg
交換完了し、アライメント調整にてテスト走行へ。再度アライメント点検し
症状も改善し、作業完了させて頂きました。

IMG_1786.jpg
年式から走行距離が多い車両でしたが症状が改善され、オーナー様にも喜んでいただきました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ E320AVG W211 メンテナンス(SBCメンテナンス・ブレーキ整備)

メルセデスベンツ E320AVG W211 メンテナンス(SBCメンテナンス・ブレーキ整備)になります。
IMG_1527
ブレーキホース/1台分・リアブレーキパッド・SBCフルード交換を御依頼頂きました。
早速、SBC解除作業モードへ。

IMG_1517.jpg
CIMG1422.jpg
CIMG1423.jpg
CIMG1425.jpg
ブレーキパットはATEセラミックをチョイス。
CIMG1434.jpg
CIMG1441.jpg
各部品を交換。ブレーキホースは状態から交換時期でした。
他の箇所も問題がある箇所及びメルセデスベンツ専用診断機にて点検しオーナー様へ御連絡。

CIMG1442.jpg
CIMG1430.jpg
作業完了しSBCシステム作動復帰し各油圧に異常のない事を確認。
IMG_1527.jpg
テスト走行にて問題無い事を確認し、納めさせていただきました。
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。

☆今日の俺☆
野菜味噌は美味しい。フィレオフィッシュは食べたいけど今週は釣行なのでガマン。
つくばエクスプレスが近所まで来てくれれば、会合に参加できるのにと思う今日この頃(笑

メルセデスベンツ S55L AMG W220 メンテナンス(SRSエアバック修理・フォグ故障)

メルセデスベンツ S55L AMG W220 メンテナンス(SRSエアバック修理・フォグ故障)になります。
CIMG1325
CIMG1326.jpg
警告灯点灯との事でメルセデスベンツ専用診断機にて診断し、実装部品の点検も実施。
補足ですが現在、SRSやエアバック関連の警告灯が点灯している場合は車検をクリアする事はできません。
万が一の事故の際にも、身体に受ける衝撃も雲泥の差がありますので点検・修理を受けられる事をお勧めしております。

IMG_1494.jpg
CIMG1336.jpg
CIMG1337.jpg
CIMG1340.jpg
CIMG1339.jpg
CIMG1343.jpg
IMG_1507.jpg
SRS故障部品の該当箇所判明し、該当部品を交換。他、システムは正常を確認しSRSは修理完了。
IMG_1492.jpg
続いてフロントフォグライト故障の為、こちらを修理へ。
IMG_1491.jpg
CIMG1349.jpg
CIMG1347.jpg
CIMG1350.jpg
左右ヘッドライト共にシールリングも交換。
CIMG1359.jpg
CIMG1355.jpg
フォグHIDはスフィアライト製へ変更。他所で組んだ配線・配策も見直し。
CIMG1371.jpg
CIMG1373.jpg
CIMG1372.jpg
ヘッドライト脱着の為、光軸は改めて調整実施。
IMG_1505.jpg
光軸調整完了し、再度メルセデスベンツ専用診断機にて、点検実施し、
テスト走行にて問題無い事を確認。納めさせていただきました。
この度は御依頼いただき誠にありがとうございました。