ARCHIVE

記事一覧

BMW 335iカブリオレ E93メンテナンス(12ヶ月点検・エンジン整備)

BMW 335iカブリオレ E93メンテナンス(12ヶ月点検・エンジン整備)入庫になります。
IMG_0681.jpg
メインの作業はエンジンオイル漏れ修理。漏れ箇所を特定する為、点検へ。
CIMG0808.jpg
CIMG0817.jpg
CIMG0827.jpg
CIMG0830.jpg
補機ベルトにエンジンオイルが付着しており、ベルトは交換。
状況から、長期間に渡り、漏れが続いている状態。

CIMG0829.jpg
CIMG0881.jpg
CIMG0879_201604272028510f6.jpg
エンジンオイル排出。継ぎ足しの様で状態は良くないのでスラッジクリーニング施工。
IMG_0718.jpg
CIMG0842.jpg
IMG_0716.jpg
CIMG0846.jpg
CIMG0852_20160427203649b3c.jpg
CIMG0855.jpg
CIMG0859.jpg
CIMG0857_20160427204229936.jpg
CIMG0851_201604272042308d9.jpg
漏れ箇所はオイルフィルタハウジングのパッキン劣化により、面圧が下がり漏れてきており、
こちらのパッキンを交換し、清掃し、面も整える。

CIMG0844.jpg
CIMG0863.jpg
CIMG0845_20160427204814da4.jpg
CIMG0865_201604272048165be.jpg
CIMG0867_201604272048163d9.jpg
CIMG0862.jpg
CIMG0872_20160427205151e8f.jpg
CIMG0868_20160427205454c4e.jpg
各組付へ。オルタネーターはオイルが付着したが無事。
フロントケース周辺は、電動ファンの送風により、オイルと埃との混ざった汚れが多い状態だが、
こちらもクリーニングでOK.コネクタは割れ無し。

CIMG0882_201604272051527a3.jpg
IMG_0737.jpg

IMG_0740.jpg
組付け完了後、ハウジングからの漏れはOK.インテークマニホールド及びDME脱着作業がある為、診断機にてDME点検し走行チェックにて問題が無い事を確認。
各点検整備完了させて頂きました。この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

☆今日の俺☆
PIWIS2を攻めすぎて寝不足(笑

ロードスタージャクソンレーシング メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン修理)

ロードスタージャクソンレーシング メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン修理)入庫になります。
こちらはマツダロードスターNA8ベースにジャクソンレーシングボデーKITを換装した車両になります。


CIMG0354_20160425182355af7.jpg

CIMG0257.jpg< CIMG0265.jpg
CIMG0383.jpg
エアエレメントは交換。
CIMG0266.jpg
補機ベルト交換。プーリー系はOK。
CIMG0259.jpg
タイロッドブーツは×。左右交換。ボールジョイント本体はOK。
CIMG0264.jpg
CIMG0361.jpg
CIMG0360.jpg
光軸調整・エーミング調整スクリューが脱落しており、こちらを修理してからのエーミング。
左右共に光軸OK。

CIMG0362.jpg
ライト廻りOK。
CIMG0274_20160425184530916.jpg
点火系はプラグ交換。
CIMG0270.jpg
CIMG0268_20160425184527cb6.jpg
CIMG0379.jpg
CIMG0363.jpg
CIMG0369.jpg

CIMG0375_20160425185250bd4.jpg

アイドリング時エンジンストールの症状がある為、診断。
ベンチレーションはPCV/ホース交換要も原因では無い状態。
結果、ISCV不良の為、ISCVは新品へ交換。
各油脂類交換し、スロットルバルブはクリーニング。
修理後のテスト走行にて、アイドリング時エンジンストールの症状は無くなり、こちらは修理完了。

CIMG0354_20160425182355af7.jpg
車検ラインも無事クリア。24ヶ月点検整備完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。

BMW 330ciカブリオレ E46メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン/AT修理)②

BMW 330ciカブリオレ E46メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン/AT修理)入庫その②続きになります。
CIMG0752.jpg
CIMG0734.jpg
続いてはATメンテナンス。懸念していたとうりATFの状態は良好ではない状態。
CIMG0739.jpg
CIMG0737.jpg
CIMG0741.jpg
ATクラッチによるスラッジもあるが、ATフィルタ交換し、トルコン太郎にて圧送交換。
ATメンテナンスは車齢および走行距離に応じて的確な整備を行う事が重要です。

CIMG0747_2016042121013515c.jpg
CIMG0746.jpg
ATFクーラーより、当社SSTにて圧送交換によりAT内部を保護しながら高効率にてATF交換施工。
CIMG0646.jpg
CIMG0751.jpg
ウラオモテですがビフォーアフター。綺麗だと気持ちが良いです。
清掃一つにとってみても、とても大事なことだと思います。愛車が最後の時を迎えるまで、
誰も清掃しないような所にも手を加えることがその先の整備をする上で大事だと思っております。

CIMG0732.jpg
バッテリーは要交換。VARTA製にて。
CIMG0733.jpg
補修、他、御依頼事項は完了。
CIMG0669.jpg
CIMG0731.jpg
ハーネスもコルゲートを破りショートしてしまう可能性があるので補修。大事です。
CIMG0758_20160421193620d77.jpg
サービスインターバルリセットし、診断機上も問題無く。
A/C冷媒サイクルはTEXA780Rにてサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填しメンテナンス完了。車検ラインも無事クリア。24ヶ月点検整備完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

BMW 330ciカブリオレ E46メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン/AT修理)①

BMW 330ciカブリオレ E46メンテナンス(24ヶ月点検・エンジン/AT修理)入庫になります。
CIMG0758_20160421193620d77.jpg
先ずは各点検及び油脂類の交換。。
CIMG0638.jpg
経年のコンディションを点検と共に診断。
CIMG0722_201604211940052b8.jpg
CIMG0723_2016042119400806e.jpg
エアエレメントはこの車検のタイミングで交換。
CIMG0727.jpg
CIMG0724_20160421194500753.jpg
IGコイルは予防整備にて交換。こちらは純正品ではなく、信頼できるメーカーの優良品にて用意させて頂きました。
CIMG0643.jpg
CIMG0642.jpg
エレメント交換。エンジンオイルはリキモリHC-7 5W/40をチョイス。そして各フルードも交換。
CIMG0649.jpg
ここからが本題。下廻りのオイル漏れの原因はオイルパンとオイルエレメントハウジングより。
CIMG0646.jpg
直近ではなく、時間を掛けて漏れている状態。
IMG_0636.png
CIMG0653.jpg
フロントメンバー降ろし、オイルパンへ。
CIMG0665.jpg
CIMG0663.jpg
エンジンマウントは経年・状態により交換。
CIMG0667.jpg
CIMG0671.jpg
CIMG0670.jpg
CIMG0682.jpg
CIMG0683.jpg
CIMG0679.jpg
清掃後、面合、ブロック側とオイルパン側・施工。
CIMG0692.jpg
オイルパン組付時、AT側へのプリロードに配慮しつつ、組付けし、こちらは作業完了。
CIMG0689.jpg
ハウジングからオイル漏れによるのブロック壁面のリブ部に溜まったオイル。PCVは健全性OK。
CIMG0698.jpg
CIMG0702.jpg
CIMG0707.jpgCIMG0708.jpg

CIMG0719_20160421204710b54.jpg

ハウジングオイル漏れ修理完了。当社ではオルタネーター交換時には、こちらも交換をお奨め致します。
その②へ続く

ボルボXC90 12ヶ月点検(エンジン整備・純正セキュリティ修理・TEXAエアコンメンテナンス・ブレーキプレッシャースイッチ交換)②

ボルボXC90 12ヶ月点検(エンジン整備・純正セキュリティ修理・TEXAエアコンメンテナンス・ブレーキプレッシャースイッチ交換)の続きになります。
CIMG0502.jpg
スベリドメハヤイジキニテンケンヒツヨウとの警告メッセージ点灯の為、ブレーキシステムを点検。
CIMG0497.jpg
ブレーキの圧力センサの異常によるもの。2箇所あるうちの1箇所が故障。予防整備の為、同時交換。
CIMG0499.jpg
CIMG0503.jpg
CIMG0516.jpg
CIMG0512.jpg
CIMG0519.jpg
CIMG0521.jpg
ブレーキフルードも圧送交換完了。コンピューター上にて点検OK。テスト走行OK。
修理完了にてブレーキシステムの健全性を確認させて頂きました。この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

☆今日のワタクシ☆

エハラサンが今日来まして、車を押すのを手伝いましたよ!との事。連絡頂ければ
いつでも押しに行きますよ!!と思っております。勉強とお茶しに行きたいですね(笑

ボルボXC90 12ヶ月点検(エンジン整備・純正セキュリティ修理・TEXAエアコンメンテナンス・ブレーキプレッシャースイッチ交換)①

ボルボXC90 12ヶ月点検(エンジン整備・純正セキュリティ修理・TEXAエアコンメンテナンス)になります。
CIMG0296.jpg
メニューとしては12ヶ月定期点検整備と純正セキュリティ故障修理。
そしてTEXA708Rにてエアコンシステムの点検及び冷媒サイクルのメンテナンス。

CIMG0303.jpg
油脂類交換。
CIMG0307.jpg
CIMG0305.jpg
CIMG0309.jpg
こういった箇所の清掃も大事だと思います。
CIMG0301.jpg
エンジン冷却水は消泡性能維持の為、WAKO’Sクーラントブースタ添加。
CIMG0311.jpg
下回りは滲み無く良好です。他、エンジン廻り整備し、残りのメニューへ。
CIMG0299.jpg
TEXA708Rにてエアコンメンテナンス施工。漏れはありませんでしたが
冷媒量・オイル量不足の為、規定量充填。OK。

ここからが本題の純正セキュリティ修理。
CIMG0351_201604041600566e5.jpg
車両をキーロックしてセキュリティ武装時、車両に外的要因が何もない状態なのに
セキュリティが作動し発報してしまう状態。

CIMG0317.jpg
各診断機にて洗い出し、車両の各モジュールやハーネスを実際に点検して実測値など様々な状態を把握し確認。
CIMG0345.jpg
IMG_0383.jpg
IMG_0384.jpg
IMG_0382.jpg
CIMG0339.jpg
CIMG0340.jpg
REM(画像は有りませんが)はノンレム睡眠だかレム睡眠、僕の睡眠はどっちかな。UEMはどこの国のことかな?などと考えているうちに原因特定。
CIMG0394.jpg
それにしてもリベットを使う理由を考えると、やはりこの場所も剛直にしなければならないのかなと。
CIMG0320.jpg
セキュリティ無事修理完了し、各点検整備完了させて頂きました。この度は御依頼頂き、誠にありがとうございました。

☆今日の感謝と一言☆

エーゾーさん、お忙しい所ありがとうございました!

中○さんの軽トラ8○3号は、やはりナガ○マンさん行きになるのか、気になって眠れない。