ARCHIVE

記事一覧

メルセデスベンツ C180 W205 メンテナンス(車検整備)

メルセデスベンツ C180 W205 メンテナンス(車検整備)になります。

先ずはメルセデスベンツ純正テスタにて診断。
各モジュールの故障履歴などのチェックを行い、
ロードテスト、各部の状態を確認していきます。

DSC02206.jpg

DSC02207.jpg

DSC02211.jpg
エンジンオイルの交換です。
弊社では車検での入庫のお客様のオイル交換時には、
ウルト社のフラッシングオイルトリートメントの実施をおすすめしています。
こちらをオイル交換前のオイルに添加することで、
エンジン内部をクリーニングすることができます。

DSC02202.jpg
ワコーズ社のクーラントブースターを添加させていただきました。
こちらも車検時におすすめさせていただいている添加剤になり、
冷却水の経年で失われる防錆・防食・消泡性能を復活させることができるものになります。
こちらは冷却水の交換サイクルを伸ばすことができますので、コストも抑えることができます。

DSC02203.jpg

DSC02204.jpg

DSC02205.jpg

DSC02213.jpg
各油脂の状態やバッテリーの状態などをチェックします。
バッテリーはテスターを使用し、充電の必要があれば充電を行います。

DSC02215.jpg

DSC02216.jpg

2CC32282-087A-43E6-B964-1CF2DC3EA50A.jpg
各部の調整を行い、車検ラインを通過。
最後に各部の清掃と機能チェックを行いお客様の元へお返しさせていただきました。
この度も御入庫いただき誠にありがとうございました。