ARCHIVE

記事一覧

Ferrari F355 車検整備(24ヶ月点検・エンジン各整備)

フェラーリ F355 車検整備(24ヶ月点検・エンジン各整備)になります。

DSC00811.jpg
XR5.2 各部コンディションチェックへ。(当社にてタイミングベルト交換済車両)
DSC00821_201901271547009b9.jpg
DSC00823_201901271547021bc.jpg
DSC00816.jpg
DSC00810.jpg
DSC00959.jpg
DSC00961.jpg
DSC00957.jpg
スパークプラグはクリーニングにて。アイドル不調が起きていたので
こちらは点火系では無くアイドルレギュレータ部の不具合。配管が原因の為、
対策施工にてアイドル不調完治。油脂類交換及びエンジンフラッシング施工。

DSC00962.jpg
DSC00963.jpg
DSC00965.jpg
バッテリーはCCA性能低下及び交換時期の為、交換。純正バッテリーにて。
DSC00972_2019012716232110a.jpg
DSC00977.jpg
DSC00973.jpg
DSC00974.jpg
DSC00947_20190127155023044.jpg
DSC00948.jpg
ホイールクリーニング施工後タイヤ交換へ。タイヤはPIRELLI P-ZEROチョイスにて。
IMG_6153_20190127155216d03.jpg
診断機にて各コンピューターチェック完了。
アイドリングも安定し車両コンディションも良好を確認。
車検整備完了させて頂きました。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

YONEMOTORS FSW Fuji-1GP 2019新春大会 耐久4時間レース

先日出場しました、
Fuji-1GP2019 4時間耐久レース YONEMOTORS
プロモーションムービーになります。
66台中総合26位クラス6位という成績で無事完走する事が出来ました。
関係各位の皆様方、
応援いただき誠にありがとうございました。
Fuji-1GP2019 夏大会も完走を目指し頑張りたいと思います。
youtubeムービー↓
YONEMOTORS FSW Fuji-1GP 2019新春大会 耐久4時間レース

7AE4A36B-5412-4B69-822D-B37FBE3D6563.jpg
Fuji-1GP2019③_190123_0001
Fuji-1GP2019③_190123_0025
Fuji-1GP2019③_190123_0024

DSC_0709.jpg

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ブレーキ整備)

アストンマーティンV8ヴァンテージロードスター 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ブレーキ整備)になります。

DSC03627.jpg
アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検(クラッチ含む)及び各部実装部品の点検へ。
DSC00844.jpg
DSC00847.jpg
A/T ASMは良好。デフオイルは交換時期の為、フィルタクリーニング施工と共に交換。
DSC00858 -
バッテリーは経年及びバッテリテスト/CCA性能低下により交換と判断。
当社ではCCAにおいて高性能なVARTA AGM(ドイツ生産品)をお薦めしております。詳しくはお問い合わせ下さい。

DSC00842.jpg
DSC00837.jpg
DSC00833.jpg
足廻り整備/ブレーキパッドは残量僅か、交換へ。
当社オリジナルロングライフ低ダストブレーキパッドLS1475 PAD 装着。

DSC00576.jpg
ヘッドライト光軸はロービームにて調整。
DSC00862_201901220104015ea.jpg
検査ライン無事クリアし車検点検整備完了させて頂きました。
またアストンマーティン純正テスターにてクラッチキャリブレーション実施。
テスト走行においてスムーズ且つ良好なクラッチミートを確認し
オーナ様へ納めさせて頂きました。
この度も、御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)②

アストンマーティン DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)②続きになります。

ATをリアセクションから脱着。オーバーホールヘ。
DSC00708_2019011916151640f.jpg
DSC00715_20190119161519c48.jpg
DSC00711.jpg
トルコン内部もインタミフラッシング施工。
DSC00717_2019011916152208d.jpg
DSC00716_201901191615206f5.jpg
DSC00776.jpg
ATFクーラー及びクーラーライン整備完了。また経年によるホースバンドの緩みが発生するので当社ではドイツ製のホースバンドへ変更。
DSC00807.jpg
各部組み付け及び各部点検完了。ATはベンチテストにて性能テストOKですが
ロードテストにおいても点検。問題無くシフトフィーリングも良好。
DB9のV12エンジンの力強いトルクと低回転からしなやかに立ち上がるパワーをタイヤに伝達しており
改めてアストンマーティンのパワートレインの素晴らしさを実感できるメンテナンスとなりました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)①

アストンマーティン DB9 メンテナンス(AT故障・ATオーバーホール)になります。

AT不調による、走行不能の為、当社積載車にて引き取り、修理御依頼頂きました。
DSC00519.jpg
DSC00521.jpg
DSC00518_2019011916092450f.jpg
ATクーラーライン不良及びAT内部不良(バルブボディ/クラッチ/トルココンバーター)と判明。
コンタミによる2次不具合も多く
リアセクション及びAT、各ライン脱着・ATオーバホールヘ。