OFFICIAL BLOG

ブログ

Jaguar XJ   X351 異音修理 (足廻り整備)

Jaguar XJ   X351 異音修理 (足廻り整備)になります。


走行中異音がするということで、ロードテスト実施。
路面のギャップを通過する際にコトコトという異音を確認しましたので、
早速工場にて車両をリフトアップし診断させていただきました。

DSCN0042.jpg

DSCN0046.jpg
足廻りのボールジョイントやブッシュなどの傷みを確認すると、
スタビライザーを支持しているブッシュに劣化がみられ、
スタビライザーのリンクのボールジョイントも動きがルーズになっていましたので、
お客様へ状況をお伝えし、スタビライザー廻りの部品の交換をさせていただきました。

DSCN0044.jpg

DSCN0043.jpg
スタビライザーブッシュの交換時は、右側は特に邪魔をするものはないのですが、
左側がやや入り組んでいました。

A7F2F6AC-EE5E-4EC9-A7D0-A64CDE5C46D6.jpg

725274AC-396E-4B65-A7E8-B4BBA5BD416E.jpg
ブッシュを取り外すと、経年により内径がやや大きくなっており、
ブッシュの内側にされている処理がなくなりツルツルになっていました。

5EF84A94-D9A6-4BB6-B700-9AB28A768D3F.jpg
スタビライザーリンクのボールジョイントはガタまでいかないものの、
ボールジョイント部がかなりルーズな状態となっていました。

DSCN0051.jpg

DSCN0052.jpg

21869495-6265-46A6-9591-518C9794F863.jpg

37338EFC-9582-45FE-84F6-1BF55349B2CD.jpg
部品を組み付け、再度ロードテストを行い異音が改善されていることを確認。
各部の清掃、完成チェックの後、お客様へお車をお返しさせていただきました。

この度も御依頼いただき、誠にありがとうございます。

Jaguar XJ sovereign X308 メンテナンス (車検整備・エンジン整備・ブレーキ整備・足廻り整備・ウォッシャー修理)

Jaguar XJ sovereign X308 メンテナンス (車検整備・エンジン整備・ブレーキ整備・足廻り整備・ウォッシャー修理)になります。

63C17865-E112-48BB-BDE5-26FC09F2FC8C.jpg
先ずはロードテスト、診断機による診断を実施。
ライト廻りなど、機能チェックを行い、各部を点検していきます。

DSC02676.jpg

DSC02658.jpg

DSC02660_20191106182538e0f.jpg

DSC02668.jpg

DSC02664_20191106182539378.jpg

DSC02675_20191106182618560.jpg

DSC02677_20191106182621f1c.jpg
ハブのガタを点検したところ、左フロントハブベアリングに大きなガタがありましたので、
ハブベアリングを交換させていただきました。
今回の様な不具合を修理する際は、ナックルアッセンブリーかハブベアリング単体での交換のどちらかになるですが、
ナックルアッセンブリーですと部品代が高価になってしまいますので、
やや工賃は上がるもののハブベアリング単体の打ち替えをさせていただき、
トータルでのコストを抑えさせていただきました。

弊社ではベアリングやボールジョイントなど、お客様のご要望に合わせて単体交換も可能ですので、
異音やガタでお悩みの際はお気軽にご相談ください。

DSC02450_20191106182550aef.jpg

DSC02452.jpg

F592C97F-D470-46DF-A197-E67866C01E31.jpg

DSC02456_201911061825544c1.jpg
フロントショックアブソーバーのアッパーブッシュが劣化により崩れていましたので、
交換させていただきました。
こういった足廻りのブッシュ関連のヘタりは、徐々に劣化していきますので、
運転していても不具合に気づきにくい部分ではありますが、直接ハンドリングや乗り心地に影響します。
きちんとメンテナンスをすることで、本来のドライビングフィールを取り戻すことができますので、大変おすすめです。

DSC02648_20191106182532468.jpg

DSC02681.jpg

DSC02650_20191106182535a91.jpg

DSC02680_20191106182623ba5.jpg
ブレーキホースも経年により劣化していましたので、交換させていただきました。
安全に関わる部品は不具合が起きてからでは遅いので、交換歴がなく劣化している場合は、
予防での交換をおすすめさせていただいています。

DSC02641.jpg

DSC02686.jpg

DSC02685.jpg
各油脂類を点検し、エンジンオイルやブレーキフルードなど、
交換が必要なものは交換させていただきました。
また、冷却水にはクーラントブースターを添加させていただき、
冷却水の失われてしまう成分を補わせていただきました。

DSC02642.jpg

DSC02647.jpg

DSC02646.jpg
ウォッシャー液が出ませんでしたので、ウォッシャーポンプを交換させていただきました。
ウォッシャーは出ないと車検に通りませんので、不具合がある場合は要修理となります。

DSC02688.jpg

DSC02690.jpg

6EDE76B4-7AE0-4028-9EC8-3ABCA726F266.jpg

各部の整備完了後、車検を更新。
完成チェックを行い、お客様お返しの前にバッテリーのコンディションを整え、
お客様の元へ納車させていただきました。

この度も御入庫いただき誠にありがとうございました。

Jaguar xj sovereign X308  車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・クルーズコントロール修理)


ジャガー XJ ソブリン X308  車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・クルーズコントロール修理)になります。
DSC00029.jpg
先ずは懸念事項のデフオイル交換から。XJのデフはドレンが無い為、
デフケースを分解しての交換の為、コストがかかりますが当社では分割することなく交換可能です。

DSC00025.jpg
今回はLIQUIMOLY製デフオイルをチョイス。廃油/新油ですが一目瞭然です。
続いてエンジン関係整備へ。
IMG_3113.jpg
IMG_3114.jpg
IMG_3115.jpg
IMG_3120.jpg
補機ベルト関係はテンショナにガタ有の為、ダンパープーリー以外は一式交換にて。
IMG_3121.jpg
IMG_3423.jpg
IMG_3424.jpg
エアエレメントは状態から新品交換。
他・整備を行い、エンジン関係整備は完了。
IMG_3430.jpg
IMG_3432.jpg
ブレーキフルードはテスターにて吸湿確認。交換必須。
DSC00019.jpg
DSC00020.jpg
バックモニターの取付も御依頼頂き、こちらも施工完了。
IMG_3443.jpg
IMG_3444.jpg
IMG_3445.jpg
IMG_3447.jpg
クルーズコントロールは故障個所の原因を診断機及び該当箇所点検にて特定し、該当箇所修理完了。
また経年劣化にて交換必要箇所もありの為、こちらも予防整備にて施工させて頂きました。

DSC00010.jpg
他、各整備完了。テスト走行にて、クルーズコントロール作動の確認OK。
車検ラインも無事クリア。 また今後の整備プランも御相談させて頂き納車させて頂きました。
この度も、御依頼頂き誠にありがとうございました。