ARCHIVE-

記事一覧

AUDI A3 8P 球切れ警告点灯(ヘッドライトバーナー・スモールランプバルブ・ライセンスランプバルブ交換)

AUDI A3 8P 球切れ警告点灯(ヘッドライトバーナー・スモールランプバルブ・ライセンスランプバルブ交換)になります。

DSC01212_2021101318123331d.jpg

DSC01201.jpg
お客様より、メーター内に球切れ警告が点灯しているとのことで、修理のご依頼をいただきました。
灯火廻りの状態を確認すると、左側のロービームとスモールランプが点灯していない状態となっていました。

DSC01202_20211013181224732.jpg
まずはロービームから修理していきます。
こちらのお車はロービームは”ハロゲン”ではなく”HID”のタイプですので、
バーナーとバラストのどちらが原因で不灯となっているかを確認していきます。
診断すると、バーナーが経年により点灯しない状態となっておりましたので、
バーナーを交換をさせていただきました。
HIDのバーナーは片側のみ交換すると色味が異なってしまいますので、左右共交換をさせていただきました。

DSC01213.jpg

DSC01207_20211013181232d62.jpg

DSC01218.jpg

DSC01216.jpg
スモールランプのバルブを交換させていただきました。
こちらのお車はスモールランプにも球切れ警告の機能が取り付けられていますので、
キャンセラー内臓のバルブをご用意させていただき取り付け。
取り付け後は、元々のバルブよりも明るく、視認性も向上しました。

DSC01205_20211013181232877.jpg

DSC01206_2021101318122739a.jpg

DSC01211.jpg
ライセンスランプバルブも暗いとのことで交換のご用命をいただきました。
こちらもキャンセラー内臓の物をご用意させていただき交換をさせていただきました。
交換後は色味がより白くなり明るいライセンスランプとなり、お客様にも喜んでいただけました。

S__92577811.jpg

S__92577804.jpg
最後に全ての灯火が異常なく点灯し、メーター内に警告が点灯しないことを確認。
お車のコンディションを整えお客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ S500 W223 カスタマイズ (マンソリーV6ホイール・ロワリングキット・ツィーター・レーダー探知機 取り付け)

メルセデスベンツ S500 W223 カスタマイズ (マンソリーV6ホイール・ロワリングキット・ツィーター・レーダー探知機 取り付け)になります。


お客様よりマンソリーのアルミホイール”マンソリーV6″の取り付けとロワリングキット・アンビエントライト連動ツィーター、レーザー式オービス対応のレーダー探知機の取り付けのご依頼をいただきました。
※上の写真は作業完了後の状態です。

30D724B4-61C0-4BDD-9F1B-0378DE34BBC3.jpeg
※↑ノーマルの状態↑

DCC1CD71-7F5B-4595-9B56-1BA3837B2D66.jpeg

D28E14B4-31CC-4FBD-8DBB-ADA7751FFB77.jpeg

まずは、マンソリーのホイールにタイヤを組み付け車両に取り付けます。
今回は22インチに25扁平と薄いタイヤでした。

弊社では扁平タイヤにも対応したタイヤチェンジャーを完備しておりますので、安心してお任せ下さい。

また、ホイールの変更後は、ロワリングキットにて車高を調整させていただきました。
車高はお客様と相談し、乗り心地を損なわず、見た目のバランスも重視した車高に設定させていただきました。

車高の調整やホイールなど、足回りの変更はお車の印象を大きく左右する部分ですので、おすすめのメニューとなります。
弊社では様々なカスタムパーツの取り扱いも行っておりますので、お気軽にお問合せください。

DSC01338.jpg

DSC00812.jpg

DSC00815_20211006190611ab5.jpg
Aピラーに取り付けられているツィーターを、ブルメスター風の物に交換させていただきました。
ノーマルのツィーターは主張がなく、これはこれで良いのですが、今回取り付けさせていただきましたツィーターは、
ヘアラインの入った高級感のある質感となっており、アンビエントランプと連動する仕様となっております。

取り付け後はアンビエントライトと連動しドライブが一層楽しくなるお車となりました。

DSC00761.jpg

DSC00810_20211006190606036.jpg
レーダー探知機を取り付けさせていただきました。
今回取り付けさせていただきましたレーダー探知機は最新のレーザー式オービスに対応したものを取り付けさせていただきました。
弊社はユピテルの指定店となっており、指定店ならではのモデルも取り揃えております。
詳しくはお気軽に弊社スタッフまでお問合せ下さい。

2BD2FC3E-4DD0-481F-BF2C-ADF18A2DD1BB.jpeg

0BDFE220-4029-43D9-BBF5-9B1FC192A9CF.jpeg
最後にロードテストなどを行い各所異常がないことを確認。
お客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

VW POLO GTI 6R ダウンサス 取り付け

VW POLO GTI 6R ダウンサス 取り付けになります。


お客様よりダウンサス取り付けのご依頼をいただきました。

DSC01069.jpg

DSC01073_20211001180444745.jpg

DSC01051.jpg

DSC01052.jpg
お客様とご相談させていただきアイバッハ製のダウンサスを取り付け。
ショック取り外し時には一部専用工具などを使用し作業を進めます。

DSC01048_2021100118045015b.jpg
“フロント ノーマル”

DSC01088.jpg
“フロント ダウンサス装着後”

DSC01049.jpg
“リア ノーマル”

DSC01087_20211001180444ff2.jpg
“リア ダウンサス装着後”
55D2FC53-193B-40A9-86F9-E5282FA76F7F.jpg
写真では少し伝わりにくいのですが、フロントが2cm・リアが3cmほど車高が下がり、
ホイールアーチとタイヤのアーチが揃い見た目も走りも、よりスポーティーな印象のお車となりました。

A7B5CDB0-0BD9-4272-80FD-903CD6320ACA.jpg
最後にロードテストにて異音やハンドル位置に異常がないことを確認。
再度各部の締め付け状態を確認し、お客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

☆弊社では各種ブランドのカスタムパーツなどを取り扱っております。
取り付けたいパーツなどございましたら、お気軽にご相談ください。

ASTON MARTIN DB9 メンテナンス (エンジンオイル交換・ポジション ライセンスランプ LEDバルブ交換・内装傷リペア)

ASTON MARTIN DB9 メンテナンス (エンジンオイル交換・ポジション ライセンスランプ LEDバルブ交換・内装傷リペア)になります。


お客様より、ポジションランプとライセンスランプのLEDバルブの交換とオイル交換、内装のリペアのご依頼をいただきました。

DSC00718.jpg

DSC00722.jpg

DSC00723_2021082718114578a.jpg

DSC00726.jpg

DSC00719.jpg

DSC00727_20210827181207372.jpg
元々取り付けられていたLEDバルブは、
色味が青みがかっておりやや暗い印象のものが取り付けられていました。
お客様からは純白で明るいものにしたいとご依頼をいただいていましたので、
明るく白い物に交換をさせていただきました。
ライセンスランプの交換により、見た目の印象が大きく変わり、クリーンな印象となりました。

DSC00741_20210827181201cda.jpg

DSC00739_2021082718120048e.jpg

DSC00743.jpg
同じバルブが使われていた、ポジションランプの交換も同時に作業させていただきました。
DB9のポジションランプの交換は、タイヤやエアクリーナーボックスなどを取り外し行う必要があります。
写真ではわかりづらいのですが、交換後はとても明るくなり、
ロービームのバルブとの色味も揃い、統一感のある色味となりました。

DB9は元々スモールランプやポジションランプが白熱電球となっております。
LEDバルブへの交換のご要望など、お気軽にご相談ください。

IMG-4861.jpg

IMG-4863.jpg

DSC00746.jpg
ドアのインナーハンドル(内側からドアを開ける部分)の周辺が傷ついてしまっているとのことで、
修理のご依頼をいただきました。
インナーハンドルを取り外し、再塗装により修理をさせていただきました。
内装の修理なども承っておりますので、お気軽にご相談ください。

DSC00733.jpg

DSC00734.jpg

DSC00737_20210827181201b85.jpg
オイル交換のご依頼をいただきました。
オイルはお客様のご要望でMobil1を入れさせていただきました。
弊社では、各ブランドのオイルの取り扱いがありますので、お気軽にお申しつけください。

3712B91A-7BBA-4457-8392-BDF7AB111B6E.jpg
最後に各整備箇所を再度確認し、
バッテリーなどのコンディションを整えお客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

McLaren 720S タイヤステッカー施工・カーボンダクト取り付け

McLaren 720S タイヤステッカー施工・カーボンダクト取り付けになります。

FE754EE0-F66B-411A-95FD-81FA2AF23E68.jpg

お客様より各部ダクトをボディー同色からカーボンへの交換とタイヤステッカー施工の依頼をいただきました。
上の写真は施工後と施工前になります。

DSC00379.jpg

DSC00401_20210730190633430.jpg

DSC00400.jpg

DSC00466_20210730190748532.jpg
タイヤステッカーを施工させていただきました。
ペイントとは違い、薄いゴムの切り文字を接着にて貼り付けるタイプとなり質感もよくレーシーな雰囲気になりおすすめです。

DSC00361_2021073019060453e.jpg

DSC00362_20210730190607a8b.jpg

DSC00372_202107301906094f7.jpg

61C06444-0E58-4A4B-B948-9AA990239315.jpg
トランクハッチのダクトをカーボンに交換させていただきました。
交換時はボディーに傷がつかない様、細心の注意を払って作業を進めます。
比較的小さな部品ですが、見た目が引き締まり印象が大きく変わりました。

DSC00376_202107301906168f6.jpg

DSC00386.jpg

DSC00388_20210730190628554.jpg

DSC00462_20210730190746834.jpg
フロントバンパーに取り付けられているダクトをカーボンに交換させていただきました。
バンパーダクトの交換は車両をリフトアップし、インナーフェンダー等を取り外し慎重に行います。

DSC00407_202107301906303d8.jpg

DSC00412_20210730190634069.jpg

DSC00415_20210730190635584.jpg

DSC00416_20210730190634de0.jpg

DSC00410_20210730190632ae5.jpg

9328ADCB-24C3-4480-847A-34876CEA786A.jpg

DSC00424_20210730190634155.jpg

DSC00464_2021073019074943f.jpg
リアフェンダーからエアクリーナーBOXにかけてのダクトをカーボンへ交換させていただきました。
テールレンズなど周辺部品を取り外し取り付け。
メッシュから見えるエアクリーナーBOXがカーボン製になることで、質感が高まりレーシーな印象のお車となりました。

DSC00447.jpg

DSC00449_20210730190739e61.jpg

DSC00450.jpg

DSC00453_20210730190740a53.jpg

DSC00455_20210730190745e6f.jpg
ミラーカバーもカーボンへ交換させていただきました。
大変目立つ部分なだけに見た目の印象も大きく変わります。
カバー交換はミラー本体をドアから取り外し、ミラー自体も分解する必要がありますが、
外装部品なだけに傷などつかない様、注意し進めさせていただきました。

DSC00463_202107301907492bd.jpg
最後に各取り付け部を清掃しながら取り付け具合や角度の調整を行い、お客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

☆弊社ではお車のカスタマイズパーツのお取り扱いをしておりますのでお気軽にお問合せください。

アウディ TTクーペ 3.2 クワトロ 8N 車高調キット 取り付け

アウディ TTクーペ 3.2 クワトロ 8N 車高調キット 取り付けになります。


お客様より車高調キットの取り付けのご依頼をいただきましたので、STの車高調整キットを取り付けさせていただきました。
STは、KWのサスペンション技術をフィードバックし、比較的リーズナブルながら高品質なサスペンションのメーカーになります。

DSC00286.jpg

DSC00285.jpg

DSC00287_20210331180606374.jpg
先ずはフロントショックの交換です。
フロントショック交換時には、アッパーマウントの移植が必要なのですが、アッパーマウントは経年により劣化していましたので、
純正の新品へ交換をさせていただきました。

車高調キットのショックアブソーバーはショートストロークになる為、純正と比べると全長が短くなり、見た目もスポーティーな印象となります。

DSC00290_20210331180607857.jpg

DSC00291.jpg

DSC00292.jpg

DSC00293.jpg

DSC00295.jpg
リア廻りの作業へ移ります。
リア廻りのショックアブソーバー交換時にはインナーフェンダーを取り外す必要がありますので、
取り外したインナーフェンダーやその裏側を清掃しながら組み付けさせていただきました。
取り外したショックアブソーバーは抜けてしまっており、縮めると戻らない状態となってしまっていました。

052E56D7-8AD7-4FB1-8463-2C74E7BB42C3.jpg
最後に車高やアライメントを調整しロードテストを実施。
踏ん張りの効くスポーティーな乗り味のお車となりました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

Rolls-Royce CULLINAN BLACK BADGE “Amazon Fire TV Stick”車内で使いたい 取り付け

Rolls-Royce CULLINAN BLACK BADGE “Amazon Fire TV Stick”車内で使いたい取り付けになります。

374E6AC6-1E89-4167-99C4-5D436B987F07.jpg
車内でAmazon Fire TV Stickを使用したいとのことで、
弊社独自の取り付けにて対応させていただきました。

DSC01425.jpg

DSC01428.jpg

2D54F61C-4FF8-4796-B533-91C22116452C.jpg

87EF2059-8F16-481F-83CE-AD1D017A73F5.jpg

取り付け後は、車内のWi-Fiへ接続しPrime Videoなどをストリーミング再生できることを確認しました。
弊社ではカリナン以外のロールス・ロイスでも同様の施工をすることができますので、
お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

余談ですが、こちらのカリナンのルーフはオプションのスターライトヘッドライナーが装着されており。
まるで星空の下に居るかのような素敵な空間でお好きな映画などを観ることができるようになりました。
※写真では伝わらないのですが、時たま流れ星が流れることもあり、車の中にいるということを忘れてしまいそうでした。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。