OFFICIAL BLOG

ブログ

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(車検整備・シート修理・ミラーシール修理) ②

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(車検整備・シート修理・ミラーシール修理) ②になります。

4C6378E6-16D8-49D2-A3AF-2647AD5D4628.jpeg

DSC01909.jpg
ボンネットを開けた際に、保持できないということで、ボンネットダンパーを交換。
12気筒のエンジンルームは迫力があり眺めても楽しめます。
せっかくダンパーを交換していただきましたので、ついついエンジンルームの清掃にも力が入りました。

DSC01975.jpg

DSC01980.jpg

DSC01981.jpg

DSC01983.jpg

DSC01989.jpg
ドアミラーのシールが傷んできているとのことでしたので、シールを新品に交換。
一見地味な部品ですが、こういった細かい部分がきちんとしていると、
車全体の見栄えがぐっとよくなり、オーナー様のお車への愛着を感じます。

DSC01921.jpg

DSC02105.jpg

DSC02103.jpg

DSC02102.jpg
エアコンフィルターとワイパーリフィールも交換させていただきました。
ワイパー交換時にはメンテナンスポジションにしてから交換作業へ入ります。(意外と知られてないようです。)
ワイパーは切れていると車検不適合になってしまうので、要交換となりますが、
そういった場合以外でも、お車をお預かりした時の状態だけでなく、
“向こう一年ストレスなくきちんとした性能を維持できるか”ということも考慮し、
長持ちしない状態のものは交換をおすすめさせていただいています。

82B18DE7-F4B5-4B77-AF11-558CCBB0C847.jpeg
ヘッドライトの向きの調整などの他箇所整備完了。
車検ラインをクリアし、各部再チェック、清掃実施の後、お客様の元へご納車させて頂きました。
この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(車検整備・シート修理・ミラーシール修理) ①

ASTONMARTIN DB9 メンテナンス(車検整備・シート修理・ミラーシール修理) ① になります。

DSC01713.jpg

先ずは御用命いただいた各項目の状態と機能を点検。
アストンマーティン専用テスタにて故障コードの有無なども確認していきます。

こちらのテスタはメンテナンス時はもちろん、不具合の診断にも強力なツールとなっております。
チェックランプの点灯や、体感的に違和感があるお客様はお気軽に御相談ください。

DSC01714.jpg

DSC01722.jpg

運転席シートバックが倒れないということで、可倒レバー部を分解点検。
内部が損傷していましたので、修理にて対応させていただきました。

DSC01883.jpg

DSC01881.jpg

CE95810B-320D-4429-9CEC-1AABFF89E494.jpeg

各油脂類の交換と下廻りの整備へ
弊社おすすめの添加剤を注入させていただきリフトアップしていきます。

DSC01885.jpg

DSC01897.jpg

DSC01891.jpg

DSC01900.jpg

エンジンオイルとオイルフィルターの交換です。
12気筒エンジンのオイルフィルターは奥まった所に取り付けられており、部品を取り外してアクセスします。
また、メンバーにオイルが垂れてしまうと完全に綺麗にするのは難しい為、
汚さない様、工夫をしてオイルフィルターを外していきます。

DSC01893.jpg

DSC01907.jpg

DSC01915.jpg

下廻りの整備を行い、ブレーキフルード交換後、各部の清掃と給油を実施。
アンダーカバーやタイヤを取り付け車両を接地させます。

この続きは次回のブログにてご紹介させていただきます。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(ドアロック修理、トランク廻り修理)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(ドアロック修理、トランク廻り修理)になります。

先ずは御用命いただいた各項目の状態を点検。
専用テスタにて関連コードの有無も確認していきます。

DSC01696.jpg
“室内のスイッチでのトランクオープンができない”とのことでしたので、
センターコンソール廻りを分解しスイッチ廻りを確認。
トランクとドアロックのスイッチのコネクターが入れ違って取り付けられていました。
どちらも接続できてしまうので、弊社では分解時にマーキングなどして組み間違えのないようにしています。

DSC01700.jpg

DSC01699.jpg
“トランクを開けている時に保持できない”とのことでしたので、
トランクダンパーを交換。
交換後はスムーズにトランクが開き保持できます。
V8 VantageやDB9はトランクの他にボンネットやドアにもダンパーが取り付けられており、
普段何気なく使っているとヘタりに気づきにくいこともあります。
ダンパー類は交換されると、軽々とした動きに感動されるお客様が多いので、
快適に乗っていただくという意味ではおすすめの交換部品となっています。

DSC01742.jpg

DSC01743.jpg

DSC01745.jpg

DSC01746.jpg
“ドアロックできない時がある”とのことで、左右のドアラッチを交換させていただきました。
交換の際には、ドアウィンドウを取り外しますので、マーキングをし分解していきます。
ドアラッチ交換の際に、経年劣化によるメカニカルキーシリンダーのアウターワイヤーも損傷していましたので、
こちらも修理させていただきました。
最近は、同じような症状でのお問い合わせも増えております。
このような症状でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

CE48BC51-FAF8-4BA9-ADB4-28CB19EB57B0.jpeg
最後に各部の作動を再度確認し、お客様へご納車させていただきました。
この度もご依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR メンテナンス(12ヶ月点検・エンジンフード修理・マフラーバイパス機構修理)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR メンテナンス(12ヶ月点検・エンジンフード修理・マフラーバイパス機構修理)になります。

先ずは、アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検及び各部実装部品の点検へ。
専用テスタでの点検に異常がない事を確認した後、ロードテスト、各部機能チェックをしていきます。

DCBE1420-8CF6-4E76-AEA4-66969859C2FEa.jpeg
エンジンフードが開かないというご要望がありましたので、
慎重にグリルを脱着し、ボンネットラッチへアクセス。
ボンネットラッチの修理後、ボンネットの高さを調整させていただきました。

DSC01582.jpg

0FABA21A-6200-4BD1-9EA8-C58B32254D02.jpeg
ロードテスト時に、走行状態に応じて排気音が変化していない事を確認しましたので、
マフラーバイパスバルブが開いていないと判断。
点検すると、バイパスバルブを動かすポンプのホースが折れ曲がり空気が通っていない事を確認。
汎用のバキュームホースにて修理をさせていただきました。

DSC01587.jpg

DSC01588.jpg
トランク内の内張りクリップ損傷による剥がれの修理をご用命いただいていましたので、
同一径のクリップにて修理を実施。
こういった細かい部品も経年劣化などによりガタつきなど出ると異音の原因にもなりますので、
ダメージのありそうなクリップは予防も含め全数交換させていただきました。

2F0B3749-D60E-4FA6-839C-621F9B07DDA9a.jpeg
オイルなどの消耗品も交換させていただき、ロードテストにて各部に異常がない事を確認。
最後に純正テスタにてサービスインターバルをリセットした後、オーナー様へお返しさせていただきました。
マフラーバイパスバルブが開閉し、メリハリのある走りのお車になりました。
この度は、ご依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(12ヶ月点検・リア廻りより異音点検)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(12ヶ月点検・リア廻りより異音点検)になります。

先ずは、アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検と各部機能チェックを行います。

DSC01834.jpg
リア廻りからの異音がするということで、ロードテスト時にチェックをしていきます。
リアボード等の内装部品からは、段差などで多少の音がしているものの、
リアセクション廻りや足廻りには緩みなどはなく、安全面で問題がない事を確認しました。

DSC01841.jpg

DSC01842.jpg

DSC01843.jpg
エンジンオイルとオイルフィルターの交換です。
こちらの車は、ドライサンプのエンジンになります。
オイルタンクとエンジン下の合計4箇所と、オイルフィルター部からオイルを抜いていきます。
弊社ではドレンボルトやサンプワッシャーなど細かい部品も、アストンマーティン純正品を使用しています。

DSC01846.jpg

DSC01845.jpg

DSC01836.jpg
御用命頂いたブレーキフルードの交換をし、組み付け前にはブレーキ廻りの清掃と給油をします。
また、バッテリーもテスターを用いて電圧だけではわからない劣化度合いもきちんと確認し状態をお客様へお伝えします。

DSC01847.jpg

4310147C-ED21-4C57-92BF-56B168E7EF24r.jpeg

D17904DB-FC71-4579-BDC6-976D007A94FCr.jpeg
最後にオイル量などの調整を行い、ロードテストと各部最終チェックの後、
エンジンルーム内を清掃。油脂類の漏れなどが無い事を再確認しお返しとなります。

この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN DB9 VOLANTE 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)

ASTONMARTIN DB9 VOLANTE 御注文車両納車前整備(24ヶ月点検・エンジン整備)になります。

先ずは、アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検及び各部実装部品の点検へ。
専用テスタでの点検に異常がない事を確認した後、ロードテスト、各部機能チェックをしていきます。

DSC01390r.jpg

DSC01393r.jpg

DSC01396r.jpg

DSC01398r.jpg

DSC01399r.jpg

DSC01400r.jpg
クーラントブースター、フラッシングオイルトリートメント剤を注入した後、
しばらくアイドリングをし、エンジンオイルを抜いていきます。
12気筒エンジンのオイルフィルターは入り組んだ場所に取り付けられている為、
お車を汚さずに交換するには工夫が必要です。

DSC01163r.jpg

DSC01501r.jpg
御納車後に気持ち良く乗って頂けるよう、ワイパーリフィールやエアコンフィルターを交換します。
AF3C9330-AC27-455A-AD29-C670433FF4F5r.jpg
オーナー様にご依頼頂いていたバックカメラなどを取り付け、
ヘッドライトの向きの調整などの他箇所整備完了。
車検ラインクリア及び、登録手続きも完了し、お客様の元へご納車させて頂きました。
この度は注文御成約頂き誠にありがとうございました。

☆当社では注文による車両販売を行っております。輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(12ヶ月点検・ウィンドウチャンネル交換)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(12ヶ月点検・ウィンドウチャンネル交換)になります。

アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検(クラッチ含む)及び各部実装部品の点検へ。
DSC01516r.jpg

DSC01520r.jpg

DSC01518r.jpg
ドライサンプタイプのエンジンですので、オイルタンクとエンジン下よりオイルを抜き、交換します。
DSC01542r.jpg

DSC01547r.jpg
エアコンフィルターやワイパーリフィールも交換させて頂きました。
普段何気なく乗っているお車も、こういった消耗品を定期的にメンテナンスをすることで、
良いコンディションを維持し気持ちよく乗って頂けると思います。

DSC01530r.jpg

DSC01532r.jpg

DSC01533r.jpg

DSC01535r.jpg
ウィンドウチャンネルが波打ってしまったということで、交換をさせて頂きました。
この部品を交換するには三角窓を外す必要があるので、慎重な作業が必要です。

DSC01515r.jpg
ロードテストを行い、各部機関、風切音や雨漏りがないことを確認し、
オーナー様へ納車完了。
この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ヘッドライトバルブLED化)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE 車検整備(24ヶ月点検・エンジン整備・ヘッドライトバルブLED化)になります。

アストンマーティン専用テスタによる車両システムの点検(クラッチ含む)及び各部実装部品の点検へ。
DSC01051r.jpg

DSC01057r.jpg

DSC01065r.jpg

DSC01048r.jpg

DSC01072r.jpg

エンジンオイル交換前にフラッシングトリートメント実施。各油脂類をリフレッシュさせて頂きました。
DSC01155r.jpg

DSC01154r.jpg

DSC01172r.jpg

DSC01175r.jpg

HIDバーナー寿命により、点灯が不安定になっていた為、LEDバルブへ交換させて頂きました。
システムがシンプルになりヘッドライト廻りもすっきりしました。
また、カットラインもしっかり出ますので車検も適合しています。

DSC01208r.jpg

DSC01211r.jpg

DSC01207r.jpg

DSC01210r.jpg
ボンネットダンパーとトランクダンパーも交換させて頂きました。
こういった普段何気なく使うところが本来の性能に戻ると、とても気持ちよく乗って頂けると思います。

DSC01044r_2019061119253333e.jpg
検査ライン無事クリアし車検点検整備完了させて頂きました。
ロードテストを行い異常がない事を最終確認後、オーナー様へ納めさせて頂きました。
この度も、御依頼頂き誠にありがとうございました。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE ROADSTAR 車検整備(24ヶ月点検・エンジン・ASM整備)

アストンマーティン V8 ヴァンテージロードスタ 車検整備(24ヶ月点検・エンジン・ASM整備)になります。

DSC01136.jpg
先ずはコンディションチェック及びアストンマーティン純正テスターにて各コンピュータ診断へ。
DSC01127_201903132131467ae.jpg
DSC01139.jpg
DSC01142.jpg
エンジン冷却水温上昇によるエラー及び電動ファンが正常に機能していない事が判明。
ファンモジュールの故障によるもの。こちらはファンモータも経年によることも加味しASSYにて交換。

DSC01149.jpg
DSC01164_20190313215210738.jpg
ミッションはASMフルード漏れが発生。純正部品は高価な為、当社オリジナルASMリペアキットにて対応。
DSC01151.jpg
S__101916683.jpg
S__101916685.jpg
S__101916682.jpg
足廻りも整備完了。タイヤは経年により交換、今回はピレリ P-ZEROをチョイス。
IMG_1267_20190313220753a03.jpg
車検整備完了。コンディションも良好となり、オーナー様の元へ納車させて頂きます。
アストンマーティンのV8エキゾーストノートが心地良く、クラッチミートと共にASM、タイヤへとパワーが伝わるのを感じながら、
ロードスター特有のオープンエアーを感じながらのドライブは格別です。
この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。ご愛顧感謝しております。

当社では注文による車両販売を行っております。
アストンマーティンを筆頭に、輸入車・国産・新車・中古車に限らず
お取扱いしています。御予算・御希望の車種、グレードをお申し付け下さい。
御希望に沿ったお車を御提案し、整備をしっかりと行い、オーナー様の元へお届けさせて頂きます。

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(当社オリジナルブレーキパット装着・T/M整備)

アストンマーティンV8ヴァンテージ メンテナンス(YONEMOTORSオリジナルブレーキパット装着・T/M整備)になります。

DSC01127.jpg
DSC01119.jpg
T/M整備(クラッチ残量確認及びT/Mオイル交換)当社オリジナルブレーキパット(スポーツ走行対応)取付の御依頼を承りました。
DSC01115.jpg
DSC01116.jpg
クラッチ残量確認。オーナー様へ御提案させて頂きT/M整備へ油脂類交換及びエレメントチェック&クリーニング。
DSC01123.jpg
DSC01121.jpg
DSC01125.jpg
ブレーキフルードもストリートユースからスポーツ走行対応可能の
当社デモカーに使用しておりますフルードを使用。
高温時の初期ブレーキタッチを確保しながら高温時も性能が持続。
FSWでも安定した周回を重ね実績が有ります。

DSC01128.jpg
整備完了。エンジンアウトプット/パワートレインの状態を今後のメンテナンスプランと共に、
オーナー様に伝えまして納車完了。この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。

当社オリジナルブレーキパットばストリートユースからスポーツ走行まで使用可能になりますが
アストンマーティン V8ヴァンテージ/V8ヴァンテージS/DB9/ラピード/ラピードSのラインナップにおきまして
低ダストブレーキパッドやサーキットユースのみのブレーキパットまで取り揃えております。
各ラインナップにつきましてはお問い合わせ下さいませ。