OFFICIAL BLOG

ブログ

Fuji1GP 4時間耐久レース 参戦レポート (2019年 夏)

今回のブログは8月11日に行われたFuji1 GP 4時間耐久レースのレポートになります。

連日続く猛暑。この日も早朝に集合したにも関わらず、到着早々すでにうだるような暑さ。
この暑さの中での耐久レースとなると、ドライバーはもちろんタイヤやエンジンなど車両への負担も心配されるので、
各所のチェックを入念に行いながらの準備開始となりました。

749579EF-47B5-4896-B1DF-EBD10E685BBE.jpg
走行前にはエンジンルーム内の点検、アストンマーティン専用テスタによる各部チェックとクラッチのセットアップなどを行い
各部に異常がないことを確認していきます。

6CA8B5A7-B104-4370-8901-DF279E4F2A9B.jpg

2D885352-8739-475A-8101-E249D57E8C7F.jpg
耐久レースですので、ドライバーが交代で乗る為、シートの角度などの位置を確認しながら調整します。
ADA91CB8-AB78-4BBA-B98B-464FD1AFC28C.jpg

前大会同様、Stick! Marking Serviceさんのポルシェ Caymanとの2台体制での参戦となりました。
こちらのCaymanも弊社でメンテナンスをさせていただいています。
また、今回参戦した弊社のV8 VantageのラッピングはStick! Marking Serviceさんで施工していただいています。

E3AD59CE-FFCC-4B8E-BFD2-D0EE4FD25880.jpg

3D8F04D6-4CB1-42F1-A08E-A066331811A4.jpg

CB3235BD-1DE1-438F-B30A-EC8DF8D33CDD.jpg

2B9991B6-3FDF-450A-9A5C-D6FF706219E0.jpg

準備が終わり予選開始です。
B17B8A94-4800-4F40-ACDF-55D264CA8B6E.jpg

8D6281F9-CC90-4E30-A28D-498CC908E1E8.jpg

1E105AE9-E179-4217-B198-9E30A4F4D5C8.jpg
予選を終え早速車両の状態を確認。暑さにより予想以上に油温やタイヤへの負担が大きいことがわかりました。
車両を冷却し、各部を再チェック後、グリッドウォークです。

D3A32357-C5DA-48E6-963F-537BB4B3A619.jpg

9F5ECDDD-D544-4B3B-81E3-8BFCC1144E1B.jpg

73621ADE-9617-41D0-84DD-230A3914F2AD.jpg

DEAAFCB2-992A-4E2F-B4EC-FF2C798D93E5.jpg

C9D0FAE6-DE10-4686-A04D-2D04B5F750A1.jpg

レースクィーンのお二人が花を添えていただき、盛り上がりも最高潮に!
いよいよ本戦スタートです!

7F56DEC9-89CD-4F03-B9BD-D3831604AE85.jpg

9042A2E4-4F4E-4D96-8ABA-AA6607D396C0.jpg

47476BAD-D1F4-44EC-AAA7-E654CE6B5B81.jpg

3697F2B4-1C46-4D75-8D1A-43F772A83B3A.jpg

C00741B3-E3B1-4C99-861F-C99ADD72E868.jpeg

6DE21A75-6BD1-406A-8A56-3E2D9875281D.jpg

8D002484-9C2A-46A9-8B9A-3DD34FA67D9A.jpg

3ABBB152-4F68-45A3-846A-E182F5481E0C.jpeg

74711C94-F262-473D-8F0E-061FE4D1A8A9.jpeg

当初順調に周回を重ねていたものの、弊社のV8 Vantageにミッションの油圧系のトラブルが発生。
Caymanへバトンを渡しチームとしては無事に完走することができました。

弊社がレースに参加する上での目的は、ただレースで速く走るだけではありません。
公道での使用下では何年もかかって発生するような不具合も、
200kmを超える速度で過酷に走らせることにより、各部が消耗し、必ず弱いところが故障していきます。
その様な部分を、診断、修理することで、経験値としてデータを積み重ね、
日々ご入庫いただくお客様のお車へフィードバックしてまいります。
今回発生した不具合も解明し、後日ブログにて紹介予定です。


お陰様でスタッフ共々とても有意義な時間となりました。
今回暑い中参加して頂いた方や、協賛、応援していただいた皆様。
誠にありがとうございました。