OFFICIAL BLOG

ブログ

マセラティ クアトロポルテ メンテナンス (クラッチ交換・下廻り防錆処理)

マセラティ クアトロポルテ メンテナンス (クラッチ交換・下廻り防錆処理)になります。


クラッチが滑ってしまい、走行に支障が出るとのご依頼。
テスタにて、クラッチの摩耗状態を確認するとクラッチプレートの摩耗が進み交換時期であることがわかりました。
先にお見積りをご案内させていただき、クラッチ関連部品の交換作業をさせていただきました。

DSCN1122.jpg

DSCN1123.jpg
部品が揃い交換作業を開始します。
マフラー類を取り外し、トランスミッションを降ろします。
トランスミッションのレイアウトはトランスアクスルタイプですので、車両の後方に取り付けられています。

DSCN1125.jpg

DSCN1154.jpg

DSCN1156.jpg
トランスミッションを降ろした後は、トルクチューブを取り外しクラッチへアクセスします。
クラッチ関連部品やフライホイールを取り外すとシャフトを保持する為の、
パイロットベアリングへアクセスできますので、パイロットベアリングも併せて交換をさせていただきました。

DSCN1158.jpg
取り外した部品と新品部品になります。
クラッチ交換時には、カバー類はもちろん、ボルトなども新品へ交換。
ボルト類は締め付け時にどうしても伸びてしまいますので、
クラッチ交換時には新品へ交換をおすすめさせていただいております。

DSCN1162.jpg
クラッチ交換とは直接関係はないのですが、フライホイールを取り外した際に
エンジンのリアクランクシールへアクセスできますので、今回は劣化によるオイル漏れの予防ということで交換をさせていただきました。

この様に、直接の関連性がない部品でも、同時に交換しておくと後々安心な部品などもありますので、
その様な部品がある際は、お見積り時にお客様へご案内をさせていただいております。

DSCN1163.jpg

DSCN1164.jpg

DSCN1167.jpg
クアトロポルトは油圧にてクラッチの断続を行っていますので、それを監視するポジションセンサーや、
レリーズベアリング、ガイド類などを交換させていただきました。

また、レリーズ類を保持するシャフトのベアリングも交換をさせていただきました。

DSCN1168.jpg

DSCN1178.jpg

A15AC73B-DD8D-4752-AEFC-53F7D5F0656C.jpg

7BD76E1D-E904-48A4-8E58-D7B954C9FFE0.jpg
各部締め付けを確認しながら取り外した部品を組み付け車両を復元。
テスタを使用し、カンビオフルードのエア抜き、クラッチのセットアップを実施し、
クラッチ交換作業は完了となります。

DSCN1169.jpg

DSCN1170.jpg

93D8901E-CCF8-4083-AF01-DECA71FB3138.jpg
また、入庫時に下廻りの錆が気になっているとお客様よりご相談いただいておりました。
今回は、錆を落とし、防錆処理にて対応させていただきました。

3E9A463F-2939-42C6-ADDC-E39C7E33E1BF.jpg
最後に各部の締め付けチェックを実施。
ロードテストにてクラッチの作動に異常がないことを確認し、お客様の元へお車をお返しさせていただきました。

クラッチ交換後は、滑らかにクラッチの断続が行われ気持ちの良いメリハリのある走りのお車となりました。

この度もご依頼いただき誠にありがとうございました。

マセラティ クアトロポルテ メンテナンス (車検整備)

マセラティ クアトロポルテ メンテナンス (車検整備)

DSC05705.jpg

先ずは各部機能チェックを実施。
車検時に必要な灯火廻りなどの機能チェックはもちろん、
エアコンやパワーウィンドウといった、普段お使いになられる部分の作動や
バッテリーの状態などを確認をさせていただいております。

また、テスタにて各モジュールへの故障コードの入力状況をチェック。
異常なコードの有無を確認させていただきます。

62DE4F90-EE64-407E-8B2F-BFD73E1DBBB3.jpg
エンジンルームの点検を行います。
オイル漏れやホース類の亀裂などがないことなどを確認。
この時、エアクリーナーの状態なども点検します。

9D809E6F-959D-4D8E-B347-132DB772D724.jpg

DSC05695.jpg

DSC05697.jpg

DSC05699.jpg

DSC05703.jpg
各油脂類の量や状態を点検します。
油脂類の点検は目視だけでなく、測定機器による測定を行い、
交換が必要であれば、お客様へお見積りとしてお知らせします。

また、現状異常な測定値ではない場合でも、向こう1年はもたないと思われるものに関しましても
お車の使用状況に応じて交換をおすすめさせていただくこともあります。

DSC05711.jpg
車両をリフトアップし、下廻りのブッシュの状態やボルト類の締め付け状態を確認します。
タイヤが摩耗し、車検に受からない状態になっていましたので、タイヤの交換をさせていただきました。

DSC05713.jpg

DSC05714.jpg
油脂類のメンテナンスをさせていただきました。
エンジンオイルは劣化し、交換時期になっていましたので、
オイルフィルターと同時に交換をさせていただきました。

DSC05722.jpg

DSC05724.jpg
ブレーキフルードは、測定値としては現状では異常はなかったのですが、
安全に関わるものになりますので、お客様と相談し交換をさせていただきました。

DSC05843.jpg
また、クーラントには、ワコーズ社のクーラントブースターを添加。
経年で失われてしまう防錆・防食・消泡性能を補うものになります。
こちらを添加することにより、クーラントの交換サイクルを減らすことができますので、
車検ごとの添加をおすすめさせていただいております。
弊社では各種添加剤を取り扱っておりますので、気になる商品等ありましたら、
お気軽にスタッフまでご相談ください。

DSC05717.jpg

DSC05721.jpg

DSC05719.jpg

DSC05720.jpg

DSC05730.jpg

B51D70BF-B1D1-40D6-9A23-E07035F13EBE.jpg
各部の清掃や給油をしながら車両を復元していきます。

adj.jpg

DSC05732.jpg

DSC05733.jpg

1956E1DB-216C-4494-BAE9-BEE01DC5AF5E.jpg

ヘッドライトの向きの調整などを行い、車検を更新。
整備箇所の最終チェックを行い、お客様の元へお車をお返しさせていただきました。

この度もご依頼いただき、誠にありがとうございまいた。

弊社回送サービスに関するお知らせ

本日のブログは最近お問い合わせの多い、お車の回送サービスに関するお知らせです。


弊社では、販売した車両の納車や、整備でご入庫のお客様のお車の、
自社積載車による回送サービスを行っております。

CB51038C-0D77-4227-BAC9-67B2661D4A87.jpg
故障により自走が困難な場合など、お客様がご加入いただいている、
自動車保険のロードサービスにも対応しております。

出先などでのトラブルの際も、直接弊社スタッフがお客様の元へお伺いさせていただきますので、
安心してお任せいただければと思います。

D399CA11-D84B-48BC-9690-6F0FD978AD25.jpg
遠方へのお引き取りなど、回送サービスに関する詳細のお問い合わせは、弊社までご連絡ください。

MASERATI GranTurismo メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス)

マセラティ グラントゥーリズモ メンテナンス(エンジンオイルメンテナンス)になります。

DSC01090.jpg
DSC01095.jpg
DSC01093.jpg
エンジンオイル交換の御依頼。交換の際には下廻りやオイル漏れが発生していないか
コンディションチェックも含め、施工しております。

DSC01091.jpgDSC01089.jpg
コンディションも問題無く、無事整備完了。この度も御依頼頂き誠にありがとうございました。

マセラティ クアトロポルテS(Y’2015) メンテナンス(ブレーキ整備)

マセラティ クアトロポルテS(Y’2015) メンテナンス(ブレーキ整備)になります。

ホイールへのブレーキダスト汚れが気になるとの事で
低ダストブレーキパットへの交換及びブレーキローター研磨の御依頼頂きました。

DSC03014.jpg
DSC03015.jpg
DSC03016.jpg
低ダストタイプへのブレーキパット交換、及びドリルドブレーキローター研磨完了。
ホイール、インナークリーニングも行い交換作業完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

マセラティ グラントゥーリズモ(Y’2015) KW Ver3+ロベルタリフターシステム

マセラティ グラントゥーリズモ KW車高調 Ver3+ロベルタリフターシステム装着になります。
img_0944IMG_0965.jpg
マセラティ グラントゥーリズモ KW車高調 Ver3
IMG_0966.jpg
ロベルタリフターシステム
IMG_0967.jpg
スカイフック及びSPORTシステムキャンセラ
IMG_0956.jpg
各数値計測し組付け作業へ。
IMG_0960.jpg
IMG_0959.jpg
IMG_0970.jpg
各ハーネス配策。
IMG_1006.jpg
IMG_1013.jpg
IMG_1028.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_1003.jpg
IMG_1005.jpg
KW Ver3車高調組付後、電磁式バルブ及びCOMP/ASSY設置へ。
IMG_0987.jpg
IMG_1021.jpg
現車合わせにて、仮組し、最適なラインにて組付へ。
IMG_1035.jpg
ハーネスも取廻しを考慮しながら配策。
IMG_1042.jpg
IMG_1041.jpg
KW Ver3+ロベルタリフターシステム起動。各システムチェックへ。
また診断機にて車両システムに異常が無いか確認。

IMG_41590.jpg
テスト走行も完了し足廻りを馴染ませて微調整やアライメント施工後、完成し、納車へ。
この度も御依頼頂き、誠にありがとうございました。