OFFICIAL BLOG

ブログ

メルセデスベンツ E320AVG W211 メンテナンス(エンジン整備・足廻り異音・エンジン整備)

メルセデスベンツ E320AVG W211 メンテナンス(エンジン整備・足廻り異音・エンジン整備)になります。


メーター内にグロー警告点灯との御用命でしたのでメルセデスベンツ専用テスタにて診断実施しました。

DSC02112.jpg

DSC02084_20191021184857957.jpg

DSC02085.jpg
診断の結果グローモジュールの内部不良と判断し、グローモジュールの交換を実施。
併せて消耗品であるグロープラグも全数交換させていただきました。

DSC02080_2019102118485165f.jpg

DSC02081_20191021184852265.jpg

DSC02082.jpg

DSC02083.jpg
走行中異音がするとの御用命もいただいていましたので、ロードテストにて点検。
左フロントより異音を確認。
足廻りを点検するとロアボールジョイントにガタがありましたので、
ボールジョイント単体の交換にて修理させていただきました。

DSC02086.jpg

DSC02088.jpg
最後にエンジンオイル交換を交換させていただきロードテスト。
警告も消え、異音も無くスムーズかつエレガントな乗り味のお車に戻りました。

DSC02089.jpg

C623B9AB-BFF9-44CA-AAF6-41144BA62B4E.jpg
各部の清掃、完成チェックを行い、お車をお客様の元へお返ししました。
この度も御入庫いただき、誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ E250 W212 メンテナンス(車検整備)

メルセデスベンツ E250 W212 メンテナンス(車検整備)になります。

先ずはロードテストと各部機能チェックを実施。
灯火廻りやサンルーフなど、記録簿の項目以外にも普段使用する機能の確認を行います。
その後、メルセデスベンツ純正テスタにて診断。
各モジュールの故障コードの読み取り、内部的な故障の有無も確認させていただきました。

DSC02565.jpg

DSC02561.jpg

DSC02566.jpg
エンジンオイルの交換をさせていただきました。
車検時のオイル交換前にはウルト社の”フラッシングオイルトリートメント”をおすすめしています。
こちらを交換前のオイルに添加することでエンジン内部を洗浄・保護することができます。
車検以外のオイル交換のみでのご入庫でも承れますので、お気軽にご相談ください。
尚、フラッシングオイルトリートメントを行った時はエンジン内部の落ちた汚れが循環しますので、
必ずオイルフィルターの交換がセットとなります。

DSC02569_201910011903461d1.jpg
こちらは弊社の車検時におすすめさせていただいている
ワコーズ社の”クーラントブースター”になります。
こちらを定期的に冷却水に補充することで、経年で失われる成分を補うことができ。
冷却水の交換サイクルを伸ばすことができます。

DSC02571_201910011903493e5.jpg

DSC02570.jpg
ブレーキ・ハブ廻りの清掃と給油を行い。
ブレーキフルードを交換させていただきました。
ブレーキフルードには吸水性があり、走行距離に関係なく劣化しますので、
2年(車検)ごとに交換するのが一般的です。

DSC02574.jpg

DSC02575.jpg
バッテリーの状態を確認し、充電が必要な状態でしたので、
お返し前に充電をさせていただきました。

92745C75-E3CA-4C21-B9FD-C54041DA4B47.jpg

114DE2EA-15F0-4ED0-AAF8-A4977B136EC0.jpg
ライト廻りの調整などを行い、車検の検査に合格。
最後に完成チェックと各部の清掃を行いお客様の元へお返ししました。

この度も御入庫いただき誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C180 W205 メンテナンス(車検整備)

メルセデスベンツ C180 W205 メンテナンス(車検整備)になります。

先ずはメルセデスベンツ純正テスタにて診断。
各モジュールの故障履歴などのチェックを行い、
ロードテスト、各部の状態を確認していきます。

DSC02206.jpg

DSC02207.jpg

DSC02211.jpg
エンジンオイルの交換です。
弊社では車検での入庫のお客様のオイル交換時には、
ウルト社のフラッシングオイルトリートメントの実施をおすすめしています。
こちらをオイル交換前のオイルに添加することで、
エンジン内部をクリーニングすることができます。

DSC02202.jpg
ワコーズ社のクーラントブースターを添加させていただきました。
こちらも車検時におすすめさせていただいている添加剤になり、
冷却水の経年で失われる防錆・防食・消泡性能を復活させることができるものになります。
こちらは冷却水の交換サイクルを伸ばすことができますので、コストも抑えることができます。

DSC02203.jpg

DSC02204.jpg

DSC02205.jpg

DSC02213.jpg
各油脂の状態やバッテリーの状態などをチェックします。
バッテリーはテスターを使用し、充電の必要があれば充電を行います。

DSC02215.jpg

DSC02216.jpg

2CC32282-087A-43E6-B964-1CF2DC3EA50A.jpg
各部の調整を行い、車検ラインを通過。
最後に各部の清掃と機能チェックを行いお客様の元へお返しさせていただきました。
この度も御入庫いただき誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ S350 W221 メンテナンス (車検整備)

メルセデスベンツ S350 W221 メンテナンス (車検整備)になります。

先ずは、メルセデスベンツ専用テスタによる車両システムの点検と各部機能チェックを行います。
異常がない事を確認した後、ロードテストにて異音などがないか確認します。

DSC01171_20190805190706d0f.jpg

DSC01180.jpg

DSC01172.jpg
エンジンオイル、オイルフィルターの交換を行います。
弊社では車検時のオイル交換にはエンジン内部の洗浄と保護を目的とし、
フラッシングオイルトリートメントや、クーラントのもつ性能(防錆・防食・消泡性能)を
維持する目的で、クーラントブースターの添加もおすすめさせていただいています。

その他にも各種添加剤を取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

DSC01175.jpg

DSC01174.jpg

DSC01186_20190805190720b78.jpg

DSC01187_201908051907213a0.jpg
ブレーキフルードの交換、下廻り、足廻りの整備後、
ホイールを取り付け車両を接地させます。
キャリパーやホイール裏など普段中々手が入らず掃除できない部分も
清掃させていただき、車検後には気持ちよく乗って頂けることを心掛けています。

DSC01176.jpg

DSC01178.jpg

DSC01189.jpg

DSC01190_20190805190724bc8.jpg
エアエレメント、エアコンフィルター、ワイパーの交換をさせていただきました。
普段なかなか意識することのない部分ではありますが、
車検の際には各部を点検させて頂き、性能が低下しているものをお知らせさせていただきます。

7C9A05EA-ECE4-451E-8A98-E9195DF471E1.jpeg

21906BFD-B0DA-4057-9786-F76AEF837131.jpeg
ヘッドライトの向きやサイドスリップの測定など他箇所整備完了。
車検ラインをクリアし、各部再チェック、清掃実施の後、お客様の元へご納車させていただきました。
この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ CLA180 シューティングブレーク メンテナンス (12ヶ月点検・エンジン整備)

メルセデスベンツ CLA180 シューティングブレーク メンテナンス (12ヶ月点検・エンジン整備)になります。

先ずは、メルセデスベンツ専用テスタによる車両システムの点検と各部機能チェックを行います。
異常がない事を確認した後、ロードテストにて異音などがないか確認します。

DSC02115.jpg

DSC02117.jpg

DSC02120.jpg
オイル、オイルフィルターの交換をさせていただきます。
最近のドイツ車に多いのですが、オイル注入時にオイルがこぼれ易い形状のものがあります。
こういったお車の場合は専用の工具を使用し、お客様の大切なお車をなるべく汚さない様に心掛けて整備を進めていきます。

DSC02111.jpg

DSC02113.jpg

DSC02118.jpg

DSC02119.jpg
ブレーキ廻りの点検後、清掃と給油。
ホイール裏も清掃し組み付けていきます。
点検だけでなく、点検をしながらお客様が普段手を入れにくい箇所を
きれいにすることも心掛けております。

31BBFE25-3DF5-4B9E-A909-CB2D2867F37A.jpeg

DSC02122.jpg

B66E07CE-3604-47D8-8324-E8EE9F68BF67.jpeg

最後にエンジンルーム内の油脂類の量などを確認し、ホースやベルト類を点検、清掃し完了となります。

この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C200 W205 弊社レンタカーメンテナンス(警告灯修理)

メルセデスベンツ C200 W205 弊社レンタカーメンテナンス (警告灯修理)になります。

DSC01934.jpg

“バックアップバッテリー故障”の警告が点灯していることを確認。
純正テスタにてバックアップバッテリー内部不良と判断しました。

DSC01936.jpg

DSC01938.jpg
バックアップバッテリーを交換。
若干ですが形状と品番が変わっています。

198F36B5-964E-4732-99B4-9BEB407C0ADB.jpeg
交換作業後、純正テスタにて故障コードの読み取りと消去。
メーター内の警告が消えている事を確認して完了です。

☆弊社ではレンタカー事業も行っております。
アストンマーティンなどの高級輸入車に特化したレンタカーサービスをご提供させて頂いております。
レンタル時にお得になるキャンペーンなども行っておりますので、是非一度アクセス頂ければ幸いです。

Raffiine Rentacar

メルセデスベンツ G550L W463 メンテナンス(エンジン始動不良・電装システム修理)

メルセデスベンツ G550L W463 メンテナンス(エンジン始動不良・電装システム修理)になります。

0C98A22B-881F-4F15-81C3-A620F7E01A22.jpg
故障症状はエンジン始動不良/各チェックランプ点灯及びナビオーディオ関係起動せず修理へ。
3BFC97F6-53CE-4B21-97CE-E5AE6820DA99.jpg
450C9E55-25D0-40DB-9370-CA63E8C77A74.jpg
399F08EF-D834-44F4-AC46-5507188498BD.jpg
S__48668699.jpg
S__48668700.jpg
91A962B9-B78D-4229-A008-281882ADCFCF.jpg
S__48668702.jpg
リアSAMからリアコントロールユニットからフロントプレヒューズユニットまでに電気的障害が有り
150Aプレヒューズが遮断し、エンジン始動不良が起きている状態。該当各ハーネス点検交換し、
プレヒューズはASSYでの部品供給の為、単品で手に入らない。150Aプレヒューズは別途部品調達し修理完了。
エンジン始動し、各システム診断及びテスト走行完了し、修理完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ C63 AMG メンテナンス(フロントガラスオートライト&レインセンサ設定)

メルセデスベンツ C63 AMG メンテナンス(フロントガラスオートライト&レインセンサ設定)になります。

オートライト及びレインセンサの不具合により機能が制限されている状態。
DSC01310.jpg
DSC01313.jpg
該当箇所、修理し、フロントガラスの刻印数値データを元に
オートライト及びレインセンサのキャリブレーションをMB純正テスターにて施工し、無事、修理完了。

DSC01311_20180220182402d58.jpg
DSC01314.jpg
DSC01318.jpg
DSC01317.jpg
点灯していた各チェックランプも消灯し
オートライト及びレインセンサも問題無く良好を確認。
整備完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ S400HYBRYD W221メンテナンス(ハイブリッドシステム修理)

メルセデスベンツ S400HYBRYD W221メンテナンス(ハイブリッドシステム修理)になります。

ハイブリッドシステムが正常に作動せず、エンジンも始動出来ないとの事で修理御依頼頂きました。
DSC00916.jpg
DSC00827.jpg
テスターにて点検しSG-EM及びDC-DCコンバーターのハイブリッドシステムのエラーを確認。
電圧値も128Vまで昇圧し、各部点検の結果、パワーコントロールユニット内部の故障と判明。
ハイブリッドシステムパワーコントロールユニットは高額ですが、御連絡し修理御依頼を受け作業へ。

DSC00823.jpg
DSC00834.jpg
ユニット内部故障の為、テスター上にて高電圧解除作動が不可能の為、手動にて高電圧解除実行。
ゴニョゴニョくるくるポンにて無事、高電圧解除、切り離しに成功。
この作業が出来ないと、高電圧に感電した場合は死亡してしまうリスクがあります。

IMG_4103.jpg
ハイブリッドシステムパワーコントロールユニットはマニホールド下部にあり、
インシュレーター装着ととLLCにより冷却されている。

IMG_4104.jpg
IMG_4106.jpg
IMG_4102.jpg
新/旧ユニット。新品ユニットを取付へ。
DSC00926.jpg
DSC00930.jpg
DSC00929.jpg
DSC00951.jpg
ユニット取付後、プログラミング実施。無事完了し、ユニット適合、認識OK及びエラー無し。
E8BCB8A1-8F7E-4394-A7E8-E2AB306134DB.jpg
DSC00947.jpg
高電圧解除後は、ハイブリッドシステムも問題なく作動。
DSC00954.jpg
動作不動だったエアコンも無事作動。TEXA780Rにてエアコンサイクル再構築し5.0℃まで冷える様に。
DSC00927.jpg
エンジンクリーニング実施。
DSC009441.jpg
作業完了後、テスト走行実施し各箇所問題無い事を確認。
故障個所の特定/難度が高く、高額修理案件でしたが無事、修理完了させて頂きました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。

メルセデスベンツ CLS500 W219 修理(ESP・SBC/電装・A/C各整備)

メルセデスベンツ CLS500 W219 修理(ESP・SBC/電装・A/C各整備)になります。

DSC00628.jpg
DSC00625.jpg
DSC00626.jpg
各警告灯点灯し総合的に診断が必要な状態。
DSC00655.jpg
エアコンもシステムエラーが有り、冷えない状態。
DSC00658.jpg
DSC00657.jpg
A/C冷媒サイクル:TEXA780RにてA/Cサイクルメンテナンス/不純物除去/冷媒規定量充填/オイル規定量充填にて
施工完了。しっかりと冷える様に。こちらはOK 。

DSC00668.jpg
続いてABS系統の修理へ。スピードセンサは点検の結果良好を確認。
DSC00673.jpg
CLS500W219診断3
SBC及びESP系統のCANライン及び各ユニット間のハーネス点検。エアマチックやヘッドライトコントロールユニットにも
エラー及び障害有を確認。各システムの状態を把握し、正常な状態へシステムを変更し、受け付けなかった
エアマチック及びヘッドライトコントロールニットのキャリブレーションも完了。

CLS500W219 Xentry診断10
ABS系統ESP・SBCの修理も完了し、エラーも入らなくなり修理完了。CAN通信も障害なく各システムも作動確認OK。
DSC00678.jpg
DSC00681.jpg
最終チェック完了し、エンジン各箇所・電装系修理完了し、納めさせて頂きました。
大変お困りの様でしたので、無事修理完了しまして、とても喜んでいただけました。
この度は御依頼頂き誠にありがとうございました。