ARCHIVE

記事一覧

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(車検整備・シートベルト交換・異音修理)

ASTONMARTIN V8 VANTAGE メンテナンス(車検整備・シートベルト交換・異音修理)になります。

先ずはライト廻りの確認などの機能チェック。ロードテストを行い各部に異常がないことを確認します。
DSC02470.jpg

DSC02472.jpg
アストンマーティン専用テスターにて診断。各モジュールのトラブルコードを読み込みます。
今回は異常なコードの入力はありませんでしたので、すべてのモジュールのコードをクリアさせていただきました。

DSC02459.jpg

DSC02460.jpg

DSC02461.jpg
マフラーバイパスバルブのポンプの作動音が止まらなくなっていましたので状態を確認。
劣化によりホースが裂けてしまい抜けてしまっていましたので、
ダイアフラム手前のホースを、左右共交換させていただきました。

本来でしたら、一定圧でポンプの作動が停止するのですが、リークなどの異常があると、
作動しっぱなしになり、ポンプ自体が故障してしまい、費用も多くかかってしまいますので早めの修理がおすすめです。
点検時には記録簿の内容以外にも、車種特有のポイントも点検させていただいております。

DSC02501.jpg

DSC02500.jpg

DSC02508.jpg
シートベルトのほつれてしまい、巻き取りもスムーズにできない状態になってしまっていました。
バラして内部を確認しましたが、直接安全に関わる部品ですので、シートベルトの交換にて対応させていただきました。

DSC02506_20191008194745a21.jpg
DSC02507.jpg
走行中異音がするとの御用命をいただいていましたのでロードテスト。
右のドア内張りの前側が割れて固定ビスが効かない状態でしたので修理をさせていただきました。

DSC02481.jpg

DSC02480.jpg

DSC02482.jpg

DSC02484.jpg

DSC02485.jpg

DSC02487.jpg
フラッシングトリートメント実施後、オイルを交換させていただきました。
エンジン廻りの交換部品はアストンマーティン純正を使用。
ドライサンプエンジンですので、サンプタンクとエンジンの下側よりオイルを抜き取ります。

DSC02494.jpg

DSC02496.jpg

DSC02497.jpg

DSC02502.jpg

DSC02503.jpg

DSC02505.jpg
各消耗品の点検と交換を実施。
各部リフレッシュされ、気持ちよくのって頂けるお車に仕上がっていきます。

DSC02489.jpg

DSC02490.jpg

FFB8759D-C8C6-430B-8142-4E87AA8334E1.jpg

DSC02464.jpg

DSC02510.jpg
各部を復元し、確認しながら清掃をしていきます。
バッテリー容量がやや低下していましたので、充電をさせていただきました。

DSC02456.jpg

DSC02473.jpg

A859FD37-A27F-4795-A913-F3E2A1E50A8F.jpg
ヘッドライトの向きなどを調整し車検ラインをクリア。
アストンマーティン純正テスタにてサービスメッセージをリセットし、お客様の元へお返しさせていただきました。
この度も御入庫いただき誠にありがとうございました。